FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
台風5号への対策は・・・
昨日は午前中だけ海に出ていました。
ゲストさん全員がAM半日で終了だったので、午後からは船を陸揚げしました。

今回の台風5号はそれほど強くないので、いつものような本気の台風対策は施しませんでした。
ギリギリまで様子を見て判断しようかと考えました。
周囲を見渡すと、既に妥協なしの台風対策をされている船もあれば、僕のようにとりあえず陸揚げだけしているオーナーさんも結構いました。
とりあえず陸にさえあげておけば、急に状況が変わっても対応できますからね。

今朝になって最大瞬間風速30mの予報を確認したので、さすがに船体の一部をロープで固定してきました。
20190718082258bf0.jpeg
↑これでもいつもの台風対策に比べたらだいぶ緩めです。

ロープで固定したのは船首だけで、船尾のほうは何もしていません。
あと、天井のテントも張りっぱなし。本来ならば取り外したり、巻きつけて縛ったりします。

もっと強くて大きな台風であれば当然そういった事柄は一切の妥協をせず対策を講じます。

あえてそうしないのは、台風が過ぎ去った後にそれをまた元に戻す作業が非常に手間だからです。(笑)
またそれは「この程度の台風であればこの部分に関しては大丈夫(被害は出ない)だろう」という、今までの経験からくる判断でもあります。



当初は本日も数名のお客様からご予約をいただいていました。
でも熱帯低気圧から台風になるか?ならないか?の段階で、ご予約いただいていた方達全員にこちらからご連絡させていただきまして、
海のほうに影響が出てきそうなことをお伝えして、可能ならば日程変更をおすすめしてみました。

その結果、日程変更をされた方もいらっしゃればキャンセルされた方もいらっしゃいまして、当初からご予約されていた方全員が今回は来られないということになりました。
これで良かったと思います。

今日、明日は100%海に出ることはできません。
20日はどうなるか・・?正直、当日の朝になってみないと判断できないといったところです。
海に出られなくても観光ならば可能かもしれませんが、それもやはりある程度は制限されますし、そもそも悪天候の中では何かと不都合。 さらに宿泊先で停電に見舞われたりしたら目も当てられません。

とりあえず飛行機が飛べば来島されてしまう方もいらっしゃるかもしれませんので、今回は事前にそれを抑制させていただきました。

僕たちの仕事においてはこれもある意味“台風対策”です。




僕は石垣島での生活が17年目になります。
ここまで毎年、台風の直撃がありました。台風対策を一度もしなかった年はありません。
信じられないような猛烈な台風の直撃も経験しましたし、とんでもない蛇行をする迷走台風もありました。
そういった経験を重ねれば重ねるほど、台風のことに関して予測が難しくなってきています。
直撃だと思っていても逸れたりとか、当然その逆もあったり・・。 抜けた後の吹き返しの風のほうが強かったり・・。
そして過ぎ去った直後に海に出たら思いのほかベタ凪だったこともあれば、大きなうねりが残っていたこともありました。
そういった経験を踏まえて、進路や速度、発達具合などを過去のデータと照らし合わせても全く同じパターンなど存在しないので、台風は生き物のように思えてしまいます。

2019_07180003.jpg
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.