FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

初めてのダイビングは雨の中・・・

6日ぶりのでした。
ゲストは体験ダイビング一日コース(2ダイブ)にご参加のほんまさんなかむらさん
20191206145034f44.jpeg
それぞれお一人で来られているのですが、たまたま同日、全く同じコースでのお申込みとなりました。

昨日あたりからシトシトとが降り続けておりまして、それは今朝になっても変わらずでした。
雨間というものが殆ど無く、晴れ間など全くない状態がここまで続くのも珍しいことではあります。
おまけに今日の波の高さ予報は4mのち6m!!
6mって・・・
これは行き先がかなり限定されますね。

出港してまず向かったのは「桜口
この時点での風向きは北東だったのである程度うねりがあることは覚悟していました。
夕方から風向きが真北になり、しかもかなり強まるという予報もあったので、もしその情報が予定より早くなった場合を想定しての対策です。
ところがポイントに到着するとその時点でのうねりが「ある程度」のものではなく、かなりのレベルだったので即断でアウト

次に目指したのは「大崎
本来北東の風ならばポイント自体は海況が穏やかなことが多いです。「“行き”だけ頑張れば・・・」
そんな思いもすぐに潰えました。
向かう先の波は想像以上のもので、おまけに予想外な方向(西?)からのうねりも入っていました。
「これはポイントに辿り着いたところで決して状態は良くないだろう」という直感もあり、再び行き先変更!

気持ちをあらためて向かったのは「竹富南
今日はそれが正解でした
水面の状態も思っていたよりはマシでした。何よりうねりが無いのが救いでした。
水の透明度に関してはじゅうぶん過ぎるくらいクリアで、「こんな雨でダイビングができるのか?」と心配されていたなかむらさんの不安を全て取り除いてくれるような状況でした。


その結果・・・

お2人とも予定通りしっかりと2ダイブできました~
なかむらさんはとても体験ダイビングとは思えないほど上手で、後半はほぼ自力で泳いでついてこれるレベルでした。
ほんまさんは最初こそ怖がっていたものの勇気を振り絞って潜ってくれたおかげで最終的には思っていた通りのガイドができました。

今日は、ダイビングが全く初めてという2人に、
「雨でも潜ってしまえば関係なくダイビングを楽しめる!」ってところを感じ取っていただけたのではないかと思います。
また、今後ダイビング目的で来られて天気が悪くても「そんなにガッカリすることはない」ということを証明できて、それはそれで良かったな~って思いました。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/06(金) 15:22:33|
  2. 海・ダイビング