FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

注意報!?警報!?その違いは??

昨夜はあまりの寒さと風の音が凄くてなかなか寝付けませんでした。

寒さに関してはとりあず厚着をして対策しました。
寝具はここまで毛布1枚できたのですが、さすがにもう無理。
今日は寝る前にクローゼットの奥から毛布をもう1枚出しておかないといけません。
風に関してはそのときがピークだったようです。
それにしても昨夜のあの風の音・・・台風かよ!ってツッコみたくなる程でした

一夜明けて本日は・・・
9時台の飛行機でご到着のゲストさんから到着後ダイビングのリクエストがありました。
ところがその飛行機の出発が遅れて11時台の到着ということになりました。
これはある意味「ありがたいな」と思いました。
というのも今日の予報が波の高さ7m→5mという凄まじいもので、風のほうは昨夜に比べたら落ち着いたものの朝の段階ではまだかなりの強風 雨のほうは相変わらず降り続けていました
それでも風や波が次第におさまるという予報もあったのでそれを信じて(というか願って)、出港時間が遅ければ遅いほど安心だろうと期待していました。

というわけでいつもよりかなり遅めの時間帯に、準備のために港に向かったわけですが、
その道中、車内のラジオでは強風注意報波浪警報が出ているとの情報!
注意報だけならまだしも警報か・・・

ここで、よく耳にする「注意報」と「警報」の違いについて書いておこうと思います。
気象庁のホームページからそのまま引用しますが、
注意報・・・災害が起こるおそれのあるときに注意を呼びかけて行う予報
 警報・・・重大な災害が起こるおそれのあるときに警戒を呼びかけて行う予報

だそうです。
さらに、注意報には今回の「強風」意外に「大雨、洪水、風雪、大雪、波浪、高潮、雷、融雪、濃霧、乾燥、なだれ、低温、霜、着氷、着雪」と15種類もあるんですね
かたや警報はというと、こちらも今回の「波浪」以外でいうと「大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪、高潮」と6種類あるのだそうです。
なお、「これらの情報の内容や発表のタイミングについては、常に市町村、都道府県、国の機関、報道関係等の防災機関との間で意見交換を行い、効果的な防災活動の支援になるよう努めています」とのことです。

いずれにしても石垣島地方気象台の発表において台風時以外で波浪警報なんて滅多にないことです!
↑これが言いたかった(笑)

そんなことも考えながら港に着くとやはりそこは市街地とは別世界。
風当たりが半端じゃないです 台風の前後などでよく経験しますが、市街地ではそれほど風が吹いていないので大丈夫かと思って港に行くと想像以上の強風を受けて断念するパターンです。
そしてこの時、車をとめたら風で車体が揺れていました
これで決断しました!
今日は中止
台風以外でこの決断をするのは珍しいことです。
その旨お客様に連絡すると「やっぱり!」みたいな反応でした。
どうやら石垣空港に着陸する際に機内の窓から下の海の様子を見ていたそうで、僕が中止の理由を話さなくても既に納得されているようでした。

残念だけど仕方ないですね。
やはり安全第一です。
今後もこの姿勢は崩さず、常に冷静な判断をしいていきたいと思います。


なんだか今日はネガティブな話題ばかりになってしまったので最後に明るい話題を一つ・・・
個人的なことではありますが、僕のこのブログ「EMERALD GREEN」がFC2ブログ内におけるマリンスポーツ部門のアクセスランキングベスト10入りしました~!!
これは日々更新されていまして、12/7時点での順位になるのですがそこで7位になりました~!
同サイト内に存在するマリンスポーツ関連ブログは1,027件(12/7現在)あるそうで、その中での7位というのはとても光栄なことです。見てくださっている皆様に感謝したいと思います。
当然明日になったらまたその順位は変動するわけですが、ベスト10入りしたのは初めてのことだと思うので記念にスクショを残しておきます(笑)
2019-12-07 (1)2019-12-07.jpg
ちなみに「スポーツ」というかなり大きなジャンルで見るとこの日は24,090人中の217位でした。こちらでベスト10入りしているブログはプロ野球やサッカー関連ものもばかり。 まぁ当然か・・。
いずれはスポーツ全般の中でも高順位に入れるように頑張ります!
スポンサーサイト



  1. 2019/12/07(土) 13:04:47|
  2. 天候、自然