FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

天気図をチェックして風を予想してみよう!

ここ最近の石垣島は風が強い日が続いていましたが、ようやくおさまりつつあります。
天候が回復してきたらノーゲストの日が続くという、何とも歯痒いことですがこればかりは仕方がないことです。

さて皆さんはご旅行やお出かけの際に天気予報をチェックされる方が多いと思いますが、どのようなものをご覧になっていますでしょうか?
様々な情報が得られる昨今ですが、僕は仕事柄複数の気象情報、天気予報を日々チェックしています。
その中で今日は「天気図」について書いていきたいと思います。

はい、天気図とは・・・
2019_12090017.png
↑こんなものですね。

これによってそれぞれの地点における風向きや風の強さがわかるんです。

以下、気象庁のホームページから引用
>>天気図上の曲線は等圧線で、天気図上で同じ気圧値のところを結んだ線です。太い実線は1000hPaや1020hPaなど20hPaごと、細い実線は4hPaごとに描かれており、細い破線は補助線として必要なときに2hPaごとに描画されています。
 なお、低気圧や高気圧の中心位置(×マーク)を囲む最も内側の等圧線の気圧値は中心気圧と同じです(台風の場合は例外があります)。


そうなんです、ここで出てくる「等圧線
その間隔が狭ければ風が強く、逆に広ければ風が弱いということです。

風は気圧が高いところから低いところに向かって吹くので、風向きも等圧線を見ればわかります。


では、最近の石垣島を例にとって見てみましょう。
まず本日に日付が変わった頃の天気図です。
2019_12090001s.jpg
↑わかりやすいように石垣島の位置に黄色の星印()をマークしてみました。
このときで風向きはほぼ真北。平均風速は3~4m/sで最大瞬間風速でも7くらい。ちょっと前の強風が嘘のように落ち着いています。

ここから少しさかのぼって昨日の午後のものを見てみると・・・
2019_12080004s.jpg
今日のと比べると等圧線の感覚が少し狭いですよね。
このときで平均風速8m/sくらい。そして最大瞬間風速は14m/s

そしてこちらが、ここ最近では一番風が強かったときのものですが・・・
2019_12070009s.jpg
違いは明白です。
最大瞬間風速は20m/s 台風クラスです

ここまでは実況でしたが、天気図にも予報(予想)がありまして・・・
2019_12090007.jpg
明日の朝は↑こんな感じになっています。

これの週間予報が見られるのが「バイオウェザーサービス」の、
週刊気圧配置図https://www.bioweather.net/chart/pressure.htm
こちらは昔からだいぶお世話になっています。

興味のある方はこういったものもご覧になってみると面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/09(月) 09:15:08|
  2. 天候、自然