FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

新型コロナウイルス対策

今日は新型コロナウイルスのお話になります。

まずは、新型コロナウイルスに関しての石垣市長のコメントをご紹介したいと思います。(以下コピペ)

******************************

来島を予定されている皆様へ
現在、世界中で新型コロナウイルス感染症が拡大し猛威をふるい犠牲者が多数出ているこ
とは大変残念で悲しい事であり一日も早い終息を願うものであります。
石垣市においては3月31日現在、感染者は出ておりませんが国内の感染者増加のスピー
ドを見るといつ島内で感染者が出ても不思議ではない状況にあります。
そのような中SNS等で「南の島は安全だから」「休校になったのでコロナ避難」など情報
が拡散し多くの若者や家族連れが石垣島を訪れている状況にあります。全国各地で新型コ
ロナウイルスの影響で観光客が減少する中、入域観光客数が落ちない状況は平時であれば
大変ありがたいことであり歓迎するものですが、今は国難ともいえる有事のときであると
考えています。さらに石垣市においては感染病床が県立八重山病院に3床しかなく二次感
染等が発生し複数の患者が出た場合、患者の治療に支障をきたす恐れがあります。現時点で
皆様の来島を制限するものではありませんが市民の生命の安全に不安があるこの様な状況
をご理解いただき発熱や咳の症状のある方また体調の優れない方につきましては来島を自
粛していただきますようお願い申し上げます。また島の開放感から到着後にマスクを外し
行動される皆様が多数見受けられますのでご自身の地元で行っていたようにマスク着用、
手洗い・うがい、消毒の励行を強くお願いいたします。市民の生活と健康を守りながら観光
客の皆様にも安心していただけるよう節度を持った行動をよろしくお願いいたします。

市民の皆様へ
4月1日より新年度を向かえ晴れやかな気持ちで新しい生活に向かう時期ではありますが
ご承知のように新型コロナウイルス感染症は全国各地で感染者が発生し沖縄県においても
感染者が確認されています。石垣市では現在のところ感染者は出ておりませんが島外から
の観光客、また市民の皆様も日常的に沖縄本島と往来していることを考えますと本市にお
いても感染者が出る危険性は高まっていると考えます。市民の皆様の生活を過度に制限す
るものではありませんがこれまで以上に手洗い・うがい、消毒等を徹底し感染予防に努めて
いただきますようお願いいたします。また小中学校については現在のところ予定どおり始
業式・入学式を行いますが開催に関しては各学校の指示に従ってください。また4月6日ま
でに沖縄県内で新たな感染者が発生した場合は状況により新学期開始を延期することも想
定しています。市民、企業、関係機関、行政一丸となって市民生活を守りながらの新型コロ
ナウイルス感染症の防止にご理解とご協力をお願いいたします。


******************************

ここまでは石垣市のホームページにも記載されている市長のコメントをそのまま転載させていただきました。

この中で観光客の方に向けたものを(勝手に)簡単にまとめさせていただくと・・・

石垣島は感染者が出ていない
   
でも島には感染病床が3床しかない
   
発熱、咳などの症状のある方、体調のすぐれない方は来島を自粛してください
   
来られた方は島の解放感に惑わされることなく節度を持った行動をお願いします

ということですね。


このようなお達しを受けて僕も石垣島のダイビング業者の一人として、色々と対策を講じる必要があると考えるようになりましたので、今日はそれを書いていきたいと思います。
※全て確定ではなく検討中の事案です

①乗船メンバー全員の当日の体温チェック
当日の朝に検温していただき37・5度以上の熱(咳などの症状)がある方は乗船をお断わりさせていただく。
またその際にはキャンセル料は一切いただかない。

②船の定員をスタッフも含めて6名以下にする
密集場所」を作らないため。

③送迎車の換気の徹底
密閉空間」を作らないため。

④レンタル器材の衛生管理
洗浄、消毒はもちろん、同じ器材を連日で別の人に貸さない等。

⑤ランチ、ドリンクの提供中止
当店の船上ランチは感染リスクが高いと言われているブッフェ方式に近いものがあるのでそれを休止。
お客様には食べ物、お飲み物はお持ち込みいただく。また、それによりダイビング料金を一律で500~1,000円ほど割引させていただく。

⑥簡潔なブリーフィング、店舗でログ付けはしない
密接場面」を作らないため。

⑦アフターダイブのお付き合いを自粛

・・・と、こんな感じです。
このまま営業を続ける以上はこういったことを実施する必要はあると考えています。
今後ご来島いただく皆様には何かとご迷惑をおかけすると思いますが、どうかご協力の程よろしくお願いいたします。


そして、これを書いている間にも、もしかしたら休業を検討しているショップさんや、もしかしたら既に実施しているショップさんもあるかもしれませんが、今のところうちはその予定はありません。
ただし、今後の状況次第ではその限りではありません。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/04(土) 20:46:56|
  2. 地域