FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

石垣島のために・・・

安倍晋三首相が7日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令しましたが、
実はその前に石垣市としてはこのような対応を決定していました。
※詳しくは↓下記のリンクをご覧ください。
https://www.city.ishigaki.okinawa.jp/material/files/group/1/R20406koronakisyahapyo.pdf

これ要点をまとめると・・・
石垣市を含む八重山諸島での避難生活を求め、多くの方が旅行・移動してくることにより、ウイルスを持ち込まれることが懸念される
石垣市には感染病床が3床しかないので、新型コロナウイルス感染症に対する医療体制が整っておらず、住民や観光客の健康・生命について十分に保証できない状況である
緊急事態宣言発令期間中は石垣島、八重山諸島への旅行は厳に慎んでいただきたい
島出身者の方も緊急事態宣言下では現在お住まいの地域で自宅待機生活をしてほしい。地元の石垣島・八重山に帰省することのないようにお願いしたい
旅行者・帰省者は、来島から14 日間はホテルや自宅などで自己隔離をしてほしい

というようなことを4月6日の時点で石垣市長が緊急会見を開いて呼びかけました。
3月31日にも体調不良者らへの来島自粛要請がありましたが、今回は全ての観光客が対象。地元住民にも不要不急の島外への渡航を控えるよう求めています。
しかも「厳に謹んでもらいたい」という強い言葉を使って訴えていました。

この石垣市の対応は適切なものであり石垣市長としてはとても勇気のある行動だと思いました。
これを受けて僕も今までの考えをあらためることになりました。

「この状況で僕たちが店を開いているわけにはいかない!」
「僕たちが営業していればお客さんは来てしまう!」
「今まで石垣島のおかげでやってこれたのだから、今は石垣島を守ることを考えなければならない!」


この時点で同業者の中には既に自粛して臨時休業されているショップさんもありましたし、「八重山ダイビング協会」としても一斉に臨時休業するよう加盟ショップなどに要請しました。

その中でうちは昨日より臨時休業しているわけですが、今現在それでもまだ営業を続けているショップさんもあります。

最後はそんな同業者の方にむけてのメッセージになります。
それぞれ事情はあると思いますが、「みんな、ここは自粛しようよ
確かにダイビングは「3密」を避けられるかもしれないけど、それ以前に今は「島に人を来させちゃダメだよ!

こんなことを言ってる僕も(症状はないけど)もしかしたら感染しているかもしれないし、それは皆に言えることだからね。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/10(金) 12:15:12|
  2. 地域