FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

臨時休業の延長どうする!?

さてさて、正式に発表された緊急事態宣言の延長に、我々石垣島のダイビング業者としてはどのような対応をするべきか・・・?

ちなみに特定警戒都道府県に沖縄が加わるのではないか?という噂がありましたが、それに関しては今までと同じ13都道府県を維持。

石垣市としては独自に5月1日の時点で、学校の臨時休校や観光施設の利用停止を10日まで延長していましたが、現時点ではそれらを再延長するという発表はしておらず、11日からは学校も始まるという予定。

当店としても現段階では10日までを休業としています。


ただ、基本的には緊急事態宣言の延長に合わせて僕たちダイビング業者も31日までは休業するというのが賢明なのかもしれません。
というのも、
・お客様の大半は関東や関西からのいわゆる特定警戒都道府県から来られる方である
  
・そしてそういう方達が来れば交通機関も含め、宿泊施設、飲食店など、様々な場所を利用することになる
  
・そういうことに対して石垣市民の中には不安に思う方も多いだろうし、まだ殆どの市民から観光客の受け入れに対して理解を得られるような状況ではない

こういった事情があるからです。


既に31日までの休業を発表しているショップさんもあれば、まだ決めかねているというところも多いのではないでしょうか。
うちとしてもなるべく早く決めたいとは思っているのですが非常に難しい判断になります。


その中で僕が今考えているのは最低でも17日までは延長する必要があるかな?ということです。
というのも各航空会社で17日まではかなりの減便を計画していまして、沖縄便でも多くの欠航が既に決まっているからです。

そういったこともふくめて社会がある程度通常の動きに戻り、なおかつ全国の新規感染者の数が安定して低い数字になるまでは営業を再開するべきではないのかな?とも考えられます。


11日以降のご予約をされているお客様には申し訳ないのですが、今日のところはまだ「決定」することができず曖昧な表現でのご案内となってしまいました。
また確定した段階であらためてお知らせさせていただきます。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/04(月) 23:12:55|
  2. 地域
  3. | コメント:0
<<もずく販売、好調~! | ホーム | チンアナゴの習性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する