FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

5/11以降の営業について~(検討中)

昨日、石垣市のほうからこのような発表がありました。

2020_05070001.jpg

詳しくはこちらをご覧くださいhttps://www.city.ishigaki.okinawa.jp/about_covid19_ishigaki/shimin/4316.html

内容をまとめると、

現時点での市内で確認された最新の感染者(市内で4例目、4/28確認)は、2例目及び3例目の方と関連しており新たな感染源である可能性は低い
   
検体採取を実施した4/25から起算して2週間後となる5/9時点での新たな感染者の発生がなければ、市内における感染者からの新たな感染拡大はないものと考えられる
   
・市立小中学校においては5/11を始業式とし学校再開
・市民生活も通常に戻す必要がある

とのことですね。


これを受けて当店としましては、5/11以降の営業再開について、少しずつ自粛を解きながら前向きに検討していきたいと思います。

まず、それまでに市内において新たな感染者が出ないということが大前提となりますが、
石垣市在住者
一週間以上の長期滞在をされる観光客の方

このどちらかに該当する方に限り、一日4名様までを上限とし受け入れを始めようかと予定しています。
なおかつの方との方が混在しないような形で、営業スタイルとしては、
・送迎なし
・ランチ、ドリンク提供なし(各自持ち込み)
・ログ付け無し(ログブックにサイン等はさせていただきます)
・アフターダイブのお付き合い無し
もちろん当日の体温チェックは全員にお願いしまして、37・5度以上の熱がある方や咳などの症状のある方はお断わりさせていただきます。

・・・と、このように考えておりまして、この条件付き営業の期限を5月31日ということにしたいと思いますが、6月以降も全て今まで通りの通常営業に戻すことができるかどうかはまだわかりません。


あと、「石垣在住者」の定義ですが、
石垣市に住民票が有る無しに関わらず、最低でも1か月は石垣市に居住しており、その間一度も島外に出ていない方ということにさせていただきたいと思います。

それからの「一週間以上の長期滞在の方」というのは、この度の石垣市の回復プランに書かれている【宿泊事業者へのお願い】※以下コピペ
観光客については、当面の間、原則として一週間以上の長期滞在の方に限り宿泊を受け入れるようお願いします(宿泊客が新型コロナウイルス感染者だった場合、島内感染拡大阻止のための迅速な対応が可能となるため。)
↑こちらをそのまま適用させていただく形となるのですが、それについては昨日、石垣市長が動画(FMいしがきサンサンラジオ5/6放送分)でもお話されていました。
その中で市長はまず「沖縄県としても石垣市としても緊急事態宣言は31日まで継続しますので、基本的には観光客の皆さんには自粛していただきたい」とのことですが、その中でも段階的に規制を緩めていってはどうか?という話でした。
それには、
「石垣市でもPCR検査が可能で、観光客の方でもし症状が出た場合はその日のうちに検査を実施しその結果もその日のうちにわかる」
「それで陽性だった場合、濃厚接触者が特定できるので、その濃厚接触者に制限をかけることで島内での感染拡大をおさえられる」
といった態勢が整っているからとのことです。
要するに、もし無症状の感染者の方が観光で来られた場合、長期間滞在していただければ滞在中に発症したりして陽性の確認ができるが、これが2~3日で帰られてしまいその後発症されたとしても石垣市としてはそのことを把握できないからだということをおっしゃっていました。


一週間以上の滞在というところをもっと具体的にしていただきたかったのですが、
例えば月曜日に来て日曜日に帰られる6泊7日ではダメと解釈すれば良いですかね?
最低でも7泊8日以上で来られる方が望ましいということになりましょうか。


というわけで当店としましては、10日の段階でまたあらためてお知らせしたいと思いますので、今日の段階ではあくまでも検討中の事案とさせていただきます。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/07(木) 06:42:30|
  2. 地域
  3. | コメント:0
<<給付金の申請 | ホーム | もずく販売、好調~!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する