FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

サンゴの産卵の匂いに・・

今日はまずお知らせからですが、11日以降の営業に関して、
石垣島在住の方に限り受け入れさせていただきます。
具体的な条件としましては、
・1か月以上、石垣島に居住していてその間一度も島外へ移動していないこと
・2週間以内に県外から来られた方と濃厚接触していないこと

この2つを満たしていれば住所が石垣市でなくてもOKです。

もちろん、体調が優れない方や風邪の症状などがある方はご遠慮いただきます。
また、一日のゲスト最大4名様まででの営業とし、当面はファンダイビングのみ受付させていただきます。
なお、送迎、ランチ&ドリンク提供、ログ付けなどはおこないません。

ただ、今のところ在住ゲストさんからは具体的なお問合せ等は1件もないので、このまま休業状態が続くことも考えられます。
何よりも船(がじゅ丸)もまだ陸揚げしたままなのですが、こちらはご予約が成立した段階でおろしたいと思っています。

20日まではこのようなスタイルで営業させていただきます。


そして21日以降は石垣在住の方に加えて、徐々に島外からのお客様の受け入れも“条件付きで”再開しようかと検討しております。
例えば、
・特定警戒都道府県にお住まいでない方
・一週間以上の長期滞在が可能な方(石垣市としての方針)
このような条件を出させていただいた上で、それをクリアされる方であれば、県外からのお客様でも受け入れる方向で考えてみようかと思います。

21日以降の予定に関してはまだ仮の話なので、今後の状況をみて冷静な判断をした上で決めたいと思います。



さてさてタイトルのお話になりますが、本日は朝からサンゴの産卵後の匂いがプンプンしてきましたよ
大規模な産卵があった後は、風向にもよりますが街のほうまでその匂いが漂ってくることがあるんです。
おそらく昨夜どこかでそれがあったんでしょうね。
その匂いを嗅いだことのある方ならわかると思いますが、はっきり言って生臭いもので決して良い匂いではありません(笑) でも季節を感じましたね~
もうそんな時期になったんだな~って。ということは水温も25℃(サンゴ産卵の目安の一つ)くらいまで上がっているのかな?なんて思ったりもしました。
そして僕たちが海に出ていない間もこうして海のほうではしっかりと生物たちの営みが繰り返されているんだな・・なんて、ちょっと励みにもなりましたし心が和みました。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/10(日) 14:13:58|
  2. 天候、自然
  3. | コメント:0
<<沖縄地方、梅雨入り | ホーム | 給付金の申請>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する