FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

もずく販売、絶好調~!!

おかげさまで塩もずくの売れ行きが好調で、本日またまた「勝水産」のほうへ仕入れに行ってまいりました~!
前回より在庫が増えていたのでそのことを訊いてみたら、再び収穫を行なっているのだそうです
今年は何て豊作なんでしょう!ありがたい話です。

当店からは本日だけで6件もの出荷がありました!
そして早くも一度購入されたお客様から追加のお問合せもいただいております。
もずくのパック詰め、発送、お客様とのやりとり・・・今日は一日それで終わってしまった感じです。
もう「もずく屋さん」ですね(笑)
2020_05130001.jpg


久々にご購入されるお客様や、初めてのお客様も多い中で、塩もずくの取り扱いについて様々なお問合せもいただいておりますので、
今日はその“よくある質問”の中から、洗い方や保存方法についての話を取り上げて、それに関して詳しくお伝えしたいと思います。


≪お客様からの質問≫
「塩もずく」はどれくらい洗えばいいの?

僕の回答ある程度ヌメリが取れるまで水洗いしてください。ただし完全にヌメリが取れなくても大丈夫です。少し食べてみて塩気(しょっぱさ)がなくなればOKです。
開封した瞬間に塩もずく独特の匂いはありますが、もちろん品質に異常があるわけではないですし、しっかり洗えばその匂いもなくなります。
20200513171033be2.jpeg
↑このように水に漬け置きして塩抜きするか、流水で揉み洗いしてください。
しっかりと塩が抜けてくると手で触ったときの感触が明らかに変わります。


≪お客様からの質問≫
保存できる期間はどれくらい?

僕の回答条件によって異なりますが、
【塩漬け状態のまま】常温→1か月冷蔵、冷凍→1年
【水洗いしたもの】冷蔵のみ→1週間 ※冷凍すると品質が変わる恐れあり
目安としてはこんなところです。
お買い上げ時のままであれば冷蔵庫または冷凍庫で保存すれば1年以上でも大丈夫ではないかと思います。
これはあくまでも僕の経験に基づいた話ですが、これまで20年近く勝水産の塩もずくを公私にわたって使ってきましたが、一度も傷んだ状態や腐った物を見たことがありません。個人的には冷蔵庫で保存していた一年以上前の塩もずくを食しても全く違和感すらありませんでした。
というわけで、塩もずくの保存に関しての限界というのがわかりませんが、勝水産の仕入れ担当者によると「常温保存だとカビが生えることもある」とのことでした。僕はその状態を見たことがないので何とも言えないのですが、温度や湿度も大きく関係してくると思うので、塩もずくであっても冷蔵または冷凍が無難かと思います。常温であればなるべく冷暗所での保管をおすすめします。
あと冷凍した場合ですが、その冷凍庫の強度が強すぎるとカチカチに凍ってしまい、色が茶色っぽく変化します。
20200513185053346.jpeg
↑こちらの写真の左側の物がその状態です。冷凍焼けしているようにも見えます。
ただ、この状態になっても常温で解凍すれば元に戻りますし、品質も変わりませんのでご安心ください。


次回はもずく料理のレシピや、もずく酢でお召し上がりになる際の三杯酢などの作り方をお届けしたいと思いますのでお楽しみに~


ところで今年もついに台風1号が発生しましたね
2020_05130002.jpg
今後の動向次第ではありますが、さすがに台風対策まではする必要はないかな?と思っています。
ただ、それなりに海は荒れてくると思うので、これが過ぎ去るまではダイビングもお預けかな・・。
落ち着いた頃(来週、週明けくらい?)を見計らって船を下ろそうかと思っています。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/13(水) 18:49:21|
  2. 海以外の仕事
  3. | コメント:0
<<緊急事態宣言39県で解除 | ホーム | 1時間に125ミリの大雨も・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する