FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

マンタに目を奪われてしまったけど・・

4連休も終わり、ゲストさんが一気に減りました。
そして最近にしては珍しく一日通して雨がよく降りました
それでも風と波がそれほど強くなかったのが幸いでした。

本日は全て石垣島周辺のポイントで、大崎川平御神崎と潜ってきました。

202007271648187d2.jpeg


大崎では久しぶりにこの魚を見に行ってきました。
202007271648192fd.jpeg
ナカモトイロワケハゼ
これはやっぱりゲストさんの人数が少ないときに限りますね


2本目は、本当は崎枝周辺の見事なサンゴをお見せしたかったのですが、ポイントが思いのほか混み合っていたので、同じく今サンゴが綺麗な川平のマンタポイントへ~。
サンゴがお目当てだったのですが、マンタが現れるとどうしてもそっちに目を奪われてしまいますね(笑)
20200727164821919.jpeg
見られたマンタは1枚だけでしたが、僕たちの目の前を3度も通過してくれました。
20200727164822f00.jpeg
このポイントで潜るのは僕自身かなり久々で、もしかしたら今年初めてかもしれませんが、期待していたサンゴのほうも昨年と比べても間違いなく成長していまして、それはもう見事でした。
でも、スタッフのかよちゃんが撮っていた写真はマンタの画像はそこそこあったもののサンゴのは殆どありませんでした。(笑)彼女自身も久しぶりのマンタだったので無理もありませんけどね
それにしても今後はアンカーをかける際やリーフの上を泳ぐ際など、今まで以上にサンゴには気を配らなければなりません。
あと、驚いたのはあのテングカワハギが8匹もの群れで居たこと
20200727175827c46.jpeg
テングカワハギは基本的に生き生きとしたサンゴがびっしりしているところにしかいない印象です。生きたサンゴのポリプを食しているので当然のことではありますが、今までこのポイントでテングカワハギの姿なんてまず見かけることはありませんでした。
それが同時に8匹もなんて、本当にびっくりしました。今日潜って泳いだ範囲はそれほど広くないので、おそらく今このエリアでは多くのテングカワハギが生息していることと思います。


3本目は御神崎の地形ポイントへ。
202007271648241aa.jpeg
ここは特に最近、洞窟の中に群れている小魚の数が半端じゃないんです。
20200727165314ce4.jpeg
それも何種類もの魚が混在しています。キンメモドキ、グルクンの稚魚、カマスの幼魚、テンジクダイ系・・・などなど。
20200727165315fe5.jpeg
かなり見ごたえあります
集合体恐怖症(トライポフォビア)の人には地獄でしょうけどね(笑)

2020072716531600f.jpeg
20200727165318fcd.jpeg
スポンサーサイト



  1. 2020/07/27(月) 16:52:10|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0
<<マクロもワイドも堪能! | ホーム | 連休最終日は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する