FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

目を疑うような・・

またまた夏のような日が帰ってきました。
本日の石垣島の最高気温は28.6℃!暑いです

20201118191516306.jpeg
4日間のダイビング日程で来られていたおおさきさんにしおさんふかださんの3名様ですが、あっという間に今日が最終日。

滞在中はずっと天候に恵まれたおかげで昨日までの3日間は竹富、黒島、新城(パナリ)島周辺など様々なポイントをご案内できました。
ラストとなる本日は御神崎崎枝川平と石垣島周辺のポイントで潜ってきました。

2020111819152106b.jpeg
20201118191518f98.jpeg
20201118191519a56.jpeg
20201118191521cb1.jpeg
20201118191523a80.jpeg
2020111819152645a.jpeg
202011181915279ca.jpeg

地形ポイントも存分に楽しんで、マンタも見れたのですが、僕が皆さんに一番お見せしたかったのは崎枝や川平石崎の素晴らしい珊瑚
一昔前の状態(サンゴが全体的に死滅していた頃)を知っているお客様だったので、今の素晴らしい珊瑚を是非とも見ていただきたかったのです!
2020111819152999b.jpeg2020111819153014b.jpeg
↑これです!!
僕の考えの一つに「大抵の生物は(マンタやウミガメは勿論ウミウシでさえ)水族館で見られるけど、広範囲に群生する“生きた”珊瑚は海以外ではまず見られない」というものがあります。
今の石垣島(特に崎枝、川平石崎)のサンゴはそれだけでも潜る価値があると思っています。
20201118191532a3e.jpeg
以前このエリアでは殆ど見かけることのなかった↑テングカワハギ(元気なサンゴが多い所を好む魚)もいたる所で生活しています。

最近、崎枝や川平で潜る度に「昔(KATSU時代)の元スタッフ連中に今の状態を見せてあげたいな・・」なんて考えています。
彼らはきっと目を疑うことでしょう!(笑)


今日は風向きが東(やや南寄り)でとても穏やかだったので容易にアクセスできましたが、これが北風に変わり強く吹くと行くこと自体が困難な場所ではあります。そしてこれからの時期は北風が強く吹く日が多くなってくるので、今後(冬季)はあと何度いけるかな・・ってところではありますが・・。
20201118191524bc2.jpeg
ちなみに今日は水の透明度も抜群で、まさに文句の付け所がありませんでした。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/18(水) 20:01:34|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0
<<とても11月後半とは思えない・・ | ホーム | 天候も海況も尻上がり⤴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する