FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

3月~4月の海のみどころをご紹介~

早いもので1月も残りあと1週間となりました。

今月いっぱいは予約も入っておらず、緊急事態宣言発令中ということもあり、おそらく1月はこのままノーゲストで終わるのではないかと思います。
本来ならば1月の海はみどころがいっぱいで魅力的なので海に行けないのは非常に勿体ないのですが、こればかりは仕方がないことですね。
それでも焦らずに来たるべき春の季節をじっくりと待ちたいと思います。
今日はそんな期待も込めて3月~4月の海のみどころやおススメをご紹介させていただきます。

内容的には以前に書かせていただいた1~2月のオススメとかぶる部分も多々ありますが・・・

まずはマンタ
2021_0125-2014_03060049b.jpg
2014年3月6日
こちらは黒島周辺のものです。
冬になると捕食に集まってくるわけですが、3月頃までその姿がよく見られます。
また、その求愛シーンなども見られるシーズンで、過去には10枚のマンタが一列で泳ぐ光景(いわゆるマンタトレイン)に遭遇したのも3月だったと思います。10年以上も前の話なので写真は探しきれませんでしたが、記憶には鮮明に残っています。


求愛ということでは、マンタ以外にも色々な魚のそのようなシーンが多く見られるようになってきます。
2021_0125-2013_04150057.jpg
2013年4月15日
こちらはよくいる魚・シマキンチャクフグですが、それの求愛シーンとなるとそこまで頻繁に見られるものではありませんよね。


続いてコブシメ
2021_0125-2013_04250099.jpg
2013年4月25日
こちらは交接シーンですが、ゴールデンウィークあたりまでは産卵、求愛、交接など様々なシーンが見られます。


マグロに関してはピークといえるのではないでしょうか。
2021_0125-2014_04230068.jpg
2014年4月23日
その数もさることながら、特大サイズのものも登場しますし・・・
2021_0125-2014_04280520fb.jpg
2014年4月28日
稀にこのようなクリーニングシーンを目撃できることもあります!
いつも泳ぎ続けているイソマグロもクリーニングされている間はその場で立ち泳ぎ状態となり、数秒間ですがピタッと止まるんですよ!!


様々な幼魚が増えてくるのもこの頃からでしょうね。
2021_0125-2014_04160032b.jpg
2014年4月16日
個人的に好きなアマミズズメダイの幼魚が群れているところです。


最後に・・・
季節と関連性があるかどうか不明なので、みどころといえるものではありませんが、一応該当する時期に撮影された写真ということでご紹介させていただきます。
2021_0125-2013_03020023b.jpg
2013年3月2日
このへんではかなり珍しいセミホウボウです。

2021_0125-2014_04100018b.jpg
2014年4月10日
一緒に泳げるくらいフレンドリーだったイルカの群れです。
これももう7年も前のことになるみたいですが、今でもよくおぼえています。


※今日の写真は全て過去に当ブログにアップした写真をそのまま転載しています。


4月に入ってもまだまだ海水温が低い日が続き、ゴールデンウイークあたりまでは(水温に関しては)ほぼ冬のままですが、水の透明度は安定して良く、気温のほうは1月~2月に比べるとだいぶ上がってくる頃です。
沖縄で「うりずん(春分から梅雨入りの頃)」と言われるのもまさにこの頃ですね。
当然、台風は殆ど発生しませんので、そういう意味でご旅行の計画など立てやすいのも魅力ではないでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2021/01/25(月) 09:48:47|
  2. 雑談
  3. | コメント:0
<<石垣島からの桜だより | ホーム | 「大寒」に夏日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する