EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
マグロからマクロまで
朝から雲行きが怪しくなり雷がゴロゴロ
2012_0725002.jpg
↑こんな雲を背に出港しました

行き先は黒島方面

ゲストは超ベテランダイバーのたるいさん
その経験本数は何と1,060本
2012_0725001.jpg

でも石垣は初めてなのだそうです。

2012_07250004b.jpg
↑そんなたるいさんをまず最初にご案内したポイントはあまりにも透明度が良くて驚いてしまうほどでした

イソマグロも登場!
2012_07250008b.jpg
↑ちょっと小さめのが2匹だけでしたが・・


2本目は当店リピーターさんの間で最もリクエストが多いパナリのポイントをご案内してきました。
2012_07250018b.jpg
↑最近ここに行けば必ず見れるミナミハコフグの幼魚
大きさは親指の爪くらいです。
本日は2個体同時に撮れました!
2012_07250022b.jpg
動画もあります[]

ミナミハコフグyg×2 []



2本目から上がるとそれまで停滞していた雨雲が吹き飛んで「夏の空」に戻っていました
2012_07250053b.jpg


パナリの港でランチしてちょっと長めの休憩をとった後は竹富島の南側まで移動~
3本目は僕のオリジナルポイントをご案内してきました。
2012_07250054s.jpg
↑ちょっとマニアックなウミウシ「ハナミドリガイ」

2012_07250061b.jpg
↑こちらはかなりマニアック! と言うか小さすぎ!!(米粒くらい) 
もしかしたら「フジナミウミウシ」の幼体かな?とも思いますが識別は困難です。

マクロ系に偏ってしまいそうでしたが、ここの見どころは・・
2012_07250055b.jpg
↑やはりこれなんです!ナンヨウハギ  

あとはガーデンイールを紹介したりしながらも、小さな甲殻類をお見せしたりと、やはりマクロ志向に
2012_07250067b.jpg
こういう砂地のポイントの性質上やはりそうなってしまいます。

最後に・・
2012_07250068b.jpg
↑これだけだとわかり難いのですが・・
マンジュウヒトデです!
ひっくり返してみるとヒトデっぽくないですか?
2012_07250069b.jpg
↑そしてこんなところにも小さなエビが共生しているのです。
2012_07250069BS.jpg
↑ヒトデヤドリエビです
先ほどのウミウシの幼体より少し大きい程度でした。

結局3本目は終始マクロ三昧でした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.