EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
台風だから?
台風14号、15号の直撃は避けられたかに思えた石垣島ですが、台湾を越えて南シナ海あたりまで行っていた14号が何とこちらに戻って来ているようです!!
今日こそ陸揚げしていた船の台風対策を解除して港に浮かべようかと思っていたのですが、そのせいでまた暫く延期です。

そんな状況ですが、本日の海況は決して悪くはなく、船さえ準備できていればいつでも海に出られるレベルでした。

というわけで、ゲストの方々に事情を説明した上で「真栄里ビーチ」に行くことにしました
2012_08260003b.jpg
↑体験ダイビングの半日コースにご参加いただいた皆さんと。

まず最初は3名様グループをガイドさせていただきました。
2012_08260007b.jpg
↑皆さんダイビングは初めてということでしたが、めぐみのサポートもあり3人ともとてもリラックスして、見るもの全てが新鮮!という感じで楽しんでいらっしゃいました

続いて経験者の2名様・・・
2012_08260013b.jpg
↑こちらは余裕たっぷり、ファンダイブ並みでした。


水深は2mちょっとでしたが、ルリスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイ、キンセンイシモチなどもたくさん居たし、
2012_08260030b.jpg
↑砂地に住んでいるわりには派手な模様のムラサメモンガラなんかも普通に居ました。

そして皆さん反応が良かったのは、こんな・・
2012_08260008b.jpg
ハナミノカサゴ
すぐ近くにはキリンミノも居ました!

砂地とくれば当然ハゼ系も豊富で・・
2012_08260029b.jpg
↑こちらはちょっとマニアックですが、サザナミハゼといいます。ベテランダイバーさんでご存じない方も多いのでは・・??
主に礁池の水深2~3mの砂地を好んで生息しているので、経験豊富な方でも今までに遭遇する機会は少なかったのではないかと思います。
でも「こんなハゼを見て体験ダイビングのお客さんが喜ぶのか?」とか「そもそもすぐに穴に引っ込んでしまってまともに見れないのでは?」なんて思う方もいらっしゃるはず。
ところが!
意外にこういう内湾の浅い砂地に住む(比較的)大型なハゼは引っ込みにくく、体験ダイブの方でもじゅうぶんに近寄って観察できるのです。
そして、そもそも「ハゼ=近付くと巣穴に引っ込む」という認識の無い方が多いので、魚が素早く巣穴に身を潜めること自体が新鮮なようで、皆さんそこにとても興味を示されます。これは水族館などで見る魚達がそういうリアルな動きをしない(できない)ため、実際に海で潜ってみて初めてそんな自然の姿を知るからではないか?と僕は思います。

さらにマニアックなものとして・・
2012_08260025b.jpg
へコアユ
こちらはまだ知名度は高いほうかと思いますが、普段ボートで行っているような外洋のポイントでは殆ど見かけませんね。 
念のため書いておきますが「(あゆ)」の仲間ではありませんよ(笑) 名前の「ヘコ」は『逆さ』、「アユ」は『歩む』を意味し、その泳ぎ方から名づけられているのです。上の写真の4匹もまさにそんな状態ですね。

・・・
何故か今日のブログはマニアックで、しかも蘊蓄が長くなってしまいましたが、最後にもう一つだけご紹介したいものが・・
2012_08260032b.jpg
海の中で見たものではありませんが・・・
2012_08260031b.jpg
セマルハコガメ
砂浜でみつけました!
正確にいうと「ヤエヤマセマルハコガメ」
石垣島と西表島の固有種で、天然記念物に指定されています!!
このカメは今までにここ以外の場所でも何度か見たことはありますが、その殆どが台風が直撃する前だったりするのです。(道路を横切っているところを見たこともあります)
台風の襲来との関連性があるかどうかは定かではありませんが、僕の中では「セマルハコガメをみかけると台風が来る・・」みたいな迷信じみたものがあるのです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
Re: 宜しくお願いいたします
建設中の器材洗い場は、無事に台風を凌ぎました。

この度はご紹介ありがとうございます。
是非僕に担当させてください。
水温に関してですが、11月前半であれば10月と変わらず27℃はありますよ。
後半でも25℃以上はあるので、お持ちのウエットスーツで問題ないかと思います。

いずれにしてもまずは10月、宜しくお願いいたします。
楽しみにお待ちしております。
2012/08/30(木) 23:33:17 | URL | kou #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.