EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
天候は一変しても・・・
3日前からオープンウォーター講習に臨み、見事ライセンスを取得されたきむさんと本日はマンツーマンダイブ
2013_03020028b.jpg
きむさんのお父さんは当店のリピーターさんで、今回の与那国ツアーに参加される予定だったのですが急遽来られなくなってしまい、そのお父さんの代わりに同じ旅程で息子さんが石垣でのライセンス取得~ファンダイビングに来られることになったのです。

昨日はお父さんにお願いされていたマンタをお見せすることができたので本日は・・・
2013_03020001b.jpg
まずはコブシメの産卵をご案内~
まだまだ産んでいましたよ

それにしても水の透明度が良かったです 30m以上は見えていました!!


でも天候のほうは一日で急変して北風が強くなり、波の高さは5→4mなんて予報が出ていました
気温も昨日と比べるとマイナス10度くらい!!

そんなコンディションの下ですが、コブシメをはじめ沢山の出会いがありとてもにぎやかだったので海の中ではむしろ熱くなるくらいでした(笑)
2013_03020010b.jpg
↑キヌハダウミウシ属の一種。
やや稀に見られるウミウシです。

2013_03020015b.jpg
↑ホワイトソックスというエビの一種。
ハタやウツボなど魚類のクリーナーです。このときはたまたま2匹が行儀良く並んでいました。

2013_03020016b.jpg
↑ギンガハゼ
ここのポイントでは最近、個体数が増えてきている気がします。

そして本日一番の嬉しかった出会いは・・
2013_03020020b.jpg
↑セミホウボウ!!
この魚は鰓を開いている(羽を広げているような)状態が一番美しいですね!
2013_03020023b.jpg
↑こんな感じで

2013_03020043b.jpg
↑遠目では一瞬マグロか?後ろから見たらサメか?とも思いましたが、それなりに近付いてみるとそのどちらでもありませんでした。(この写真はかなりズームして撮影し、しかも画像は拡大しています。)
ツムブリ?それともヒレナガカンパチ?結局特定はできませんでしたが結構な大物でした。体長は約80センチ~1m!!

2013_03020047b.jpg
↑こちらもキヌハダウミウシの一種と思われます。全身が綺麗な赤色でした。


以上、本日の2ダイブで撮影した生物達の中から抜粋してみました。



明日は久々にダイビングのほうはお休みです。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.