EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
何だかんだ大物Day
昨日までの北風が東寄りになり太陽が出ている時間も長かったおかげで気温のほうは23℃まで上がりました。

本日のゲストはファンダイビング2名様とシュノーケリング8名様!
ダイバーもシュノーケラーも皆さん目的はマンタだったので黒島方面へ・・

2013_03050033b.jpg
↑約5年ぶりにお越しいただいたリピーターひらかわさんとご新規のなかむらさんの2名様をガイドさせていただきました。

1本目のポイントに到着して間もなく、水面にマンタの姿を確認できました
皆さんエントリーの準備が慌ただしくなってきましたが、焦らなくても大丈夫
2013_03050005b.jpg
↑しっかりと見れましたよ~
このマンタは水面付近をずっと漂っていたので、シュノーケリングのゲストさん達のほうが接近できたようです!


エキジット後も水面に2枚のマンタがランデブー状態だったので、船を同じ位置に泊めたまま2本目も同じポイントにエントリー!!
ところがいざ潜ってみると思ったより至近距離では見れませんでした

でもそのかわりにイソマグロが登場してくれました!!
2013_03050011b.jpg
↑1匹だけでしたが、最近見た中では結構なサイズのマグロでした

浅瀬では・・
2013_03050020b.jpg
モンツキカエルウオもご紹介~


お昼休憩をはさんで3本目は少しだけ船を移動し、地形(洞窟)ポイントにエントリー。
洞窟の中ではイセエビなどをご紹介したあと外に出て再びマンタを探しながら中層を漂っていると・・
2013_03050029b.jpg
↑水底に大きなサメを発見!
体長1m以上はあると思われるネムリブカでした!! ゆーっくり近付いたつもりですがすぐに逃げられてしまいました さすがに警戒心が強いですね~。
そういえば1本目でもこれくらいのサイズのネムリブカをやはり水底に発見したのですが、それは全く写真には撮れないほど遠い距離から逃げられました

それでもゲストのお2人はそれぞれ、1本目ではマンタとネムリブカ、2本目ではマンタとイソマグロ、そして3本目ではネムリブカを、全て肉眼で認識できたようで、結果的に本日は大物デーでした

最後はデザートのような感覚で爽やかに・・
2013_03050045b.jpg
↑アカヒメジ&ノコギリダイの群れでしめさせていただきました

2013_03050030b.jpg
↑シュノーケリングチームではカメまで見れてしまった方もいらっしゃいました!!
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.