EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
久々にマクロ系で・・・
3月に入ってからほぼ毎日晴れ
ここ4日は連日で最高気温25℃を超える夏日。
本日は最低気温でも20℃、最高気温は27℃を記録しました!!


そんなお天気なので海水温のほうも少しずつ上がり始めております。
一昨日は3ヶ所のデータがそれぞれ23℃、23.5℃、24℃でした。
そして本日は全て24℃。
一番低い時期は平均して22℃くらいだったので、その頃と比べると1~2℃は上がっており、季節の変わり目を感じている今日この頃であります。


そんな海日和にお越しいただいたゲストは羽田からの直行便で到着後ダイビングのおおのさんご夫妻。
お2人をお迎えしてから、2ダイブしてきました。

奥様はウミウシがお好きということだったので、コールマンウミウシやミゾレウミウシなどの普通はもちろん・・
2013_03120023b.jpg
↑まぁ、特に珍しいわけではないのですが、かと言ってどこにでもいるというわけでもないパイナップルウミウシもご紹介。

2013_03120021b.jpg
↑こちらも普通種に分類されますが、いざ探そうと思ってもすぐに見つかるわけではないダイアナウミウシ

そしてこちらはお客様が自ら発見された・・
2013_03120006b.jpg
↑石垣では珍しいシンデレラウミウシか!?と思いきや・・
2013_03120026.jpg
アオウミウシ属の一種(右側のほう)でした。
水中ではシンデレラウミウシかと思ったのですが、図鑑で見ると「シンデレラウミウシの周縁は白色で縁取られるが内側に向かうにしたがってグラデーションとなる。アオウミウシ属の一種のほうは、その白いラインと紫色の境界がハッキリしている」とのこと(参考文献:誠文堂新光社『ウミウシ 生きている海の妖精』)で、本日のウミウシはどう見ても紫色の部分と白色の部分の分かれ目がハッキリしているので後者で間違いないでしょう!
ちなみにこの「アオウミウシ・・」は「やや稀に見られる」とのことでした


ウミウシ三昧とまではいきませんでしたが、全体的にウミウシ中心のガイドとなったので最後はこちら・・
2013_03120013b.jpg
黄色のジョーフィッシュ


そういえば本日もまたお昼休憩中に船上からマンタを見ました!やはり水面でプランクトンを捕食しているようでした!!
明日は水中で見てきたいと思います



空港送迎に関する変更のお知らせ
新石垣島空港開港にあたりまして、空港到着後は申し訳ございませんが各自でバスターミナルや市街地周辺までお越しくださいませ その際の移動はバスがおすすめです。空港からバスターミナル行きが30分に1本の間隔で出ております。所要時間は45分、運賃は520円となります。
ターミナルや市街地に到着後はお電話いただければご指定の場所へお迎えにあがります。
ご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします

到着後(当日)にダイビングをされる場合に限り空港まで直接お迎えにあがります。
この場合、空港から港(ボート)に直行となりますので、途中ペンションKATSUには立ち寄りません。
但し到着便によっては当日のダイビングが出来かねる場合もございますので詳しくはこちらをご覧ください→到着後ダイビングについて
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.