EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
瑣末な話
台風により屋内に閉じこもっておりますので、たまには過去ネタでも。


皆さんは過去に経験した些細なことを何かの拍子に突然思い出すことってないですか?
今日はそんな話です。


今年の7月末に波照間まで潜りに行ったときに、お馴染みの砂地ポイントの水底で何やらおかしなウニのようなものを発見しました。
そのとき撮影した写真がこちら・・
2013_07280006b.jpg
↑みつけたときは殆ど砂に埋もれていたと思いますが、掘り出してみるとまたすぐに潜っていってしまう・・。というようなことを何度か繰り返して遊んでいました。

この次の行動に関しては完全に忘れていたのですが、写真を見る限り・・
2013_07280008b.jpg
↑2個体いますね!!
複数個体みつけて僕が意図的にそれらを近付けたのか?それともこの生物同士が自発的に近付いていったのか?そのことに関しても忘れてしまいましたが、とにかくこのときにはこの生物の名前は勿論、それがどういう種に属するのかということすら全く見当がついていませんでした。
大きさ、形状、行動を見る限り「ウニなんだろうな・・」という程度には思っていたのですが、特に深く追求することもなく海から帰ってもこの事はすっかり忘れているくらいでした。


それが今朝、突然思い出したのです!!
「あのときの生物、前にも一度見たことがある!!」「10年以上も前に日本海・越前でナイトダイビングをしたときだ!!」

いても立ってもいられなくなり、インターネットである言葉を入れて検索してみるとすぐに出てきました・・

ヒラタブンブク
【棘皮動物門 ウニ綱 ブンブク目 ブンブク亜目】

ブンブク亜目には近似種に「ブンブクチャガマ」という生物がおり、10年以上前のナイトダイブの際にガイドさんが教えてくれた名前はそちらのほうでした。
何か冗談みたいな名前だな・・と思いながらも当時ログブックに「ブンブクチャガマ」と書いた(←この頃はログを付けていた!)こともはっきりと思い出しました。ちなみに現在そのログブックの所在は不明ですが・・


これらの事が結びついて突然出てきたきっかけは「Facebook」でした!
僕の「友人」の中の2人がそれぞれ全く別の話題で投稿していた文中に「波照間」と「日本海」が出てきたのです。
その2人の投稿を続けざまに読んでいて、どうやらその2つの言葉(地名)がキーワードとなったようです。


そうそう、今年の7/28に僕のガイドで波照間のポイントに潜ったゲストの皆さん・・
そのときのログに、
「ヒラタブンブク」って書き足しておいてくださ~い(笑)
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.