FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
夫婦でじっくり大崎3ダイブ
本日のゲストはファンダイビング2名様と体験ダイビング4名様でした。

2014_07300003b.jpg
↑僕はファンンダイブのガイドを担当させていただき、リピーターのせぬまさん夫妻と潜ってきました。
ご主人は昨年僕がオープンウォーターコースを担当させていただいて以来コンスタントに潜られていて、今回でトータル26本になりましたが、奥様は経験本数250本以上のベテランダイバーさんです!!


選択したポイントは「大崎」
今日はここしか行けませんでした
一時、同エリアにダイビングボートが20艘以上泊まっているという大混雑状態でした!
でも、今日の風と波では当然の結果だったと思います。


それでも、意外に水の透明度が良くて助かりました~



1本目、開始早々には・・
2014_07300009bb.jpg
↑かなりのビッグサイズなナポレオン(メガネモチノウオ)に遭遇 
このへんでみかけるナポレオンとしては超でした!!
ちなみに沖縄の漁師さんの間では「ヒロサー」と呼ばれており食用魚なのです 



対して、こちらは・・
2014_07300013b.jpg
↑キンメモドキをはじめとするテンジクダイ科の小魚達がわんさか群れているところ。
2014_07300015b.jpg
↑顔の向きがそろうタイミングを狙ってみました!



たまにあります・・
2014_07300016b.jpg
↑同じ個体と思われるコバンザメに1日中付き纏われました。
これは1本目のときに撮影した写真ですが、3本目のときにも現れましたよ



そしてまたまたクマノミ系の幼魚に焦点を当ててみたりしました。
2014_07300031b.jpg
ハマクマノミの幼魚で2本目の白い線がほとんど消えかかっている個体をクローズアップ!
2014_07300030b.jpg
↑うっすらと2本目の白線が残っているでしょ?
それは成長とともに消えていくわけですが何となく儚さを感じます。
そして次に見たときはもしかしたらその線は消えているかと思うと刹那的。



浅瀬のユビエダハマサンゴに集まる魚達はいつ見ても煌びやかですね~。
2014_07300050b.jpg
2014_07300056b.jpg
↑このときは自然光が入ってきてくれていたので、よりいっそう映えました



最後はヒレナガネジリンボウやヤシャハゼなどでしめてきましたが・・
2014_07300071b.jpg
2014_07300064b.jpg
↑2枚の写真はそれぞれ別個体のヤシャハゼ。
個体によってだいぶ印象(顔つき)が違いますね!



そんな感じに盛りだくさんな3ダイブでした。

行きと帰りの航路は波も高く移動はやや困難でしたが、大崎のポイントそのものはいたって海況も穏やかでした。
でも帰り際にはそこですら小刻みな白波が立ち始めていました!


というわけで、明日は安全面を重視し、全ての海メニューを中止とさせていただきました
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.