FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
意外に楽しいポイント!?
台風24号が過ぎ去り消滅したかと思えば、すぐにまた発生した25号が近付いて来ている石垣島です。

その影響により、また暫くは海に出られないでしょうけど、今日が(台風前としては)最後の出港となります。


ゲストは、先日アドバンスコースを修了して同時にご自身200本目の記念ダイブを達成されたえりさんと、お馴染み石垣在住のみきちゃん

行けるポイントが限られる中で、3本目に関してはポイント名すら無いようなただ単純に風や波を避けられる場所で潜りました!
そこは僕も今までに何度か潜ったことはあるのですが、こういった状況でなければまず行かないような“最後の砦”ともいえる場所です。
港のすぐ目の前、テトラポットの風下というようなポイント(?)です。

でも!それが意外にも面白かった!!

まず地形的には水深5m前後の砂地で、ギンガハゼがいたるところに居ます。
点在する根にはイソバナが咲いていて、デバスズメダイ(水色)やネッタイスズメダイ(黄色)が群れており華やかな雰囲気もあります。

水底の砂地にはウミウシも多数!

極めつけは・・
2018_10030001.jpg
↑こちらのゴシキエビ
とにかくデカかった!!
僕が今までに水中で遭遇したゴシキエビの中でも一二を争うくらいの大きさでしたよ!
それこそ水族館で見かけるくらいのBIGサイズでした

写真はえりさんからいただきました。



帰港後は即時船を陸揚げしまして台風対策を施してきました。
とりあえずこれで一安心

ということでその後は・・・
2018_10030002.jpg
おなじみのインド料理店「カマル」さんへ~
いつもの「ビールセット」 相変わらずナン大きすぎ~ でも今日の海で見たゴシキエビはもっとデカかったな~・・、なんて
AOW修了と同時に200本記念
僕のKATSU時代からのリピーターあべさんがお友達のるみさんを連れて遊びに来てくれました~

あべさんは当店のゲストとしては初めてということになります。
なんだかんだ僕も独立、開業して4年目のシーズンを迎えますが、いまだにこうして昔からのお客様で当店に新規として来てくれる方がいらっしゃるのはとてもありがたいことです。
しかも今朝、何年ぶりかに再会したあべさんとも至って普通に挨拶も交わし、ごく自然に会話できたあたりも何か嬉しかったですね。

お友達のるみさんが体験ダイビングということで、オープンウォーターダイバーのあべさんもそれに付き合ってもらって、ひーちゃんガイドで潜っていただきました。
2018_10020002.jpg
2018_10020003.jpg


一方・・・

2018_10020004.jpg
昨日からアドバンスコースに入っているえりさんは本日の2本目で無事にコースが修了! 3本目はファンダイブだったのですが、そこで通算200本目の記念ダイブ

2018_10020001.jpg
10月最初の海は・・・
台風明け初日の出港は、当店としては実に5日ぶりの出港となりました。
しかもそうこうしている間に10月になってしまいましたね!

10月になったからというわけでもないのでしょうけど気温がちょっと下がりまして、今日はかろうじて冷房なしで過ごせました。
これは随分と久しぶりなことで、6月以降では初めてではないでしょうか。

台風がの気配を運んできたような感じですかね。



さてさて、そんな本日ですがアドバンスコース受講者が1名様いらっしゃいまして、
その生徒さんは・・・
2018_10010001.jpg
リピーターのえりさん今までオープンだったんですね

えりさんはもうすぐダイビング経験本数200本になりますし、オープンウォーターダイバーを取得されてから10年になりますが、この度あらためてアドバンスに挑戦!

2018_10010007.jpg

本日のコースメニューは・・
①ボートダイブ
②ナチュラリスト
③ナビゲーション
でした。

まず①の「ボートダイブ」は今更?な選択課目ではありますが、逆に言うと「ほぼファンダイブしながら“アドバンスコース5ダイブ”のうちの一つをこなせる」というのが最大のメリット。
「オープンウォータダイバーを取得されてから一度もボートダイビングをしたことがない」という方も当然いらっしゃるはずなので、アドバンスコースにこのボートダイブという選択肢があるのは、そういった方達のためなのかな?なんて思ったりもします。

2018_10010005.jpg

②のナチュラリストは、PADIが定めている達成条件というのが、
「2種類の水中植物と4種類の水中無脊椎動物および5種類の水中脊椎動物をそれぞれ探し名前を確認する」というものです。
文章で書くと難しそうに見えるかもしれませんが実に簡単で、5種類の脊椎動物というのは単純に水中で見た魚の名前を5種類確認すれば良いだけの話で、それこそクマノミを5種類でも良いわけです。
4種類の無脊椎動物に関しては、サンゴ、甲殻類、ウミウシ、ナマコ、ヒトデ・・・そういったものが全て当てはまるので、その中から4つ名前を導き出せば良いわけです。
石垣島でナチュラリストを催行する場合、意外なところで苦戦するのが植物×2種類。こっちの海では海藻が生い茂っている光景なんてあまり目にしませんからね~。



2018_10010006.jpg

2018_10010008.jpg

2018_10010004.jpg


2018_10010009.jpg



③のナビゲーションは皆さん結構手こずるところですが、さすがにえりさんは100点満点。
完璧でした!





2018_10010003.jpg
炊き込みご飯と豚汁
たまにはビーチダイビング
当初は本日も他のショップさんの船に乗り合いでの出港予定でしたが、昨夜に欠航が確定しました。
これは仕方がないことです。むしろこの状況で船を出すショップさんがあったらその神経を疑いたくなるくらいですよ、今回の台風は!
ただその段階では、ビーチエントリーならば行けるのではないかと踏んでいました。
そのことをゲストのかとうさんにお伝えしたところ、「行けるのであればお願いします」ということだったので、本日は久しぶりにビーチダイビングです。


そもそも、石垣島ってビーチからもダイビングできるの?って思った方もいらっしゃることでしょう。
ということで今日は石垣島のビーチダイビングについて書いていきたいと思います。

まず、お客様からのよくある質問の中に・・・
「石垣島はビーチエントリーでのダイビングはできますか?」
「ビーチポイントってあるんですか?」
といったような趣旨のものがあります。

これに対する回答としては、
YES
あります
と、一言で言うとそうなります。

ただですね、海岸(砂浜、ビーチ)があって、単純にそこから海に入って潜ればビーチダイビングは成立するわけで、極端な言い方をすると世界中のどこの海でもビーチダイビングはできるということになります。

無論お客様が求めているのはそういう回答ではないですよね。

そこで勝手にその質問を少し変えてみると・・
石垣島はボートダイビングが主流のようですが、それと同等に楽しめるビーチポイントはありますか?
お客様が知りたいのは↑こういうことだと思います。
そして、それに対する答えは、
「人それぞれ」「お客様次第」
といったものになるでしょうね。

石垣島でビーチエントリーからのダイビングをしようと思ったら、まずは長距離の水面移動を強いられるケースが殆どです。
潮位によっては器材を背負った状態でかなり歩かないといけないくらい遠浅な場所が多いです。

というわけで、お客様にも
・器材を背負った状態でそこそこの距離を歩ける脚力
・長距離の水面移動ができる泳力
といった体力。
さらには潜降ロープ等も当然ないので、フリー潜降や中層で中性浮力による安全停止といったスキルも求められます。

なので、石垣島でのビーチダイビングはある意味、上級者向けともいえるでしょうね。

そういった諸々の条件をクリアすれば、普段ボートエントリーで潜っているポイントとは環境が異なるので、例えば内湾性の生物が見られたり、いつもとは違った雰囲気のダイビングを楽しめます。
僕が思う石垣島のビーチダイビングの魅力はそこに尽きる気がします。


ここで本日のかとうさんがビーチダイビング時に撮影された水中写真をご紹介します。

見れて嬉しかったのは何といってもこちら・・
2018_09260005.jpg
2018_09260006.jpg
コブシメです!
久しぶりに見ました!
今の時期のボートで行くようなポイントではまず見られません。

2018_09260009.jpg
チョウチョウウオ各種の幼魚もいっぱいいました。

テングカワハギなんかもいましたよ!

ちょっとマニアックな・・
2018_09260003.jpg
↑ミナミコブヌメリ
地味ですね

ギンガハゼの灰色バージョンも複数個体いました!
2018_09260007.jpg
↑これも最近見かけなくなりましたね。

ウミウシもたくさん!
2018_09260004.jpg
2018_09260002.jpg
2018_09260008.jpg
2018_09260001.jpg

特にマクロ系が好きな方にはじゅうぶん楽しんでいただけるような2ダイブでした。


ちなみに今日のようなビーチダイビングですが・・
例えば台風の直前直後や大時化で船が出せなかったとき、またはナイトダイビングで出港時間が日没後とかになってしまったときなど特殊な状況でしかご案内はしません。
(石垣島で15年ダイビングガイドをしている僕ですが、こちらでのビーチダイビングの経験はおそらく100本弱だと思います。)
ボートダイビングのほうが断然楽だし、行けるポイントも多いので。

言い方を変えると「ボートで行ける状況であえてビーチエントリーを選択するメリットが殆ど無い」というのが正直なところですね。


そして殆どのビーチダイビングの後にはあらためてボートダイビングのありがたみを感じることになります。



陸揚げしていたうちのボート「がじゅ丸」は、ビーチダイビングから帰った後にがっちりと本気の台風対策を施してきましたよ。
台風とともに・・
昨日うちの船・がじゅ丸は上架してしまったので、本日のダイビングは他ショップさんの船に乗り合いでのご案内です。

ゲストは、台風男かとうさん

かとうさんとの付き合いは10年以上になりまして、僕のKATSU時代から毎年一度は必ず来てくれていますが、ほぼ毎回台風も連れて来てくれています。
今年もご多分に漏れず。
もうここまでくるとネタでしかありません



北風が強まり白波が目立つようになってきた本日ですが、何とか3本潜ってこれました。
2018_09250001.jpg
↑写真はかとうさんのFacebookから拝借。



乗り合いでしたがランチはうちで用意させていただきました。
メニューは・・・
三枚肉カレー
マカロニサラダ
写真は撮り忘れ~



陸揚げした船はまだ台風対策はせずに様子を見ることにしました。
まぁ、どうせ明日にはやらないいといけなくなってくるでしょうけどね・・。
嫌な予感
今日もゲストさんがいらっしゃったので普通に出港しまして、僕はずっと船番(船上で留守番)していたのですが、その間中は殆ど天気予報を見たり、実際の天候を観察したりしていました。

様々な予報サイトをチェックした上で「明日もまだ普通に出られるかな・・」とか「あわよくば台風対策せずにやり過ごせないかな・・」なんて考えていました。
船をとめていた場所が、海況が穏やかな大崎だったこともあります。

でも!
3本終了して港に帰るまでの道中にその考えは一変。
『これは帰ったら船を陸揚げしよう』

特別に時化ていたわけではないのですが、何となくそうしたほうが良い気がしました。
強いて言えばそのときの海の様子が、今までに大きな台風が直撃したときの少し前の状態に似ていたというか、とにかく嫌な予感がしたというか・・。

帰港してすぐに・・
2018_09240002.jpg
↑テントを巻き上げました。
これは風が強くなると面倒なので、真っ先に済ませておきたい仕事です。

そして夕方無事に陸揚げ完了。

明日もゲストさんいらっしゃいますが、船を出してくれるショップさんがあるので乗り合いで海に行ってきます。



2018_09240001.jpg
ナイトの後は・・・
今日のところはまだべた凪でした。

2018_09230002.jpg

「潜れるときにたくさん潜っておこう!」というわけでもないのですが、たまたまリクエストもあり昼間3本潜った後にナイトダイビングまで行ってきました!

海から帰ったらシャワーも浴びず・・
2018_09230001.jpg
お馴染みのカマル」さんへ直行(笑)

2018_09230005.jpg
2018_09230003.jpg
2018_09230004.jpg

お疲れ様でした~
リクエストの西表方面へ~
毎年ダイビングショップ皐月の大阪新年会でお世話になっているお店「喫茶ラヴ」のよしとみさんが、従業員さんやお客さんを連れて石垣に来てくれましたよ~

2018_09220001.jpg
昨日はよしとみさんとりんこさんのお2人だけが海に行きましたが、今日は全員が揃いました。

リクエストの西表方面へ行ってきましたよ~!
2018_09220007.jpg
2018_09220009.jpg
2018_09220008.jpg
今回は従業員のあきさんが初めて体験ダイブに挑戦!
2018_09220006.jpg
娘さんのれあちゃんが見守る中・・・
2018_09220005.jpg
無事に潜れましたよ
2018_09220004.jpg
本日の海写真はよしとみさんからいただきました。



ランチはもちろん・・
2018_09220002.jpg
喫茶ラヴ石垣支店』が臨時に営業開始
美味しいハヤシライスをいただきました~。


ちなみにこちらは「昨日の」僕が用意させていただいたランチです。
2018_09220003.jpg
↑タコライスとゆし豆腐汁(もずく入り)





本日は他にファンダイブのゲストが2名様。
リピーターのいしやまさんすぎうらさんでした。
いしやまさんは今回のご予約をいただいたのが出発の2日前
しかもそこから飛行機とホテルを手配して、ちゃんと取れたというところがまた
平成生まれダイバー増殖中!
本日のゲストは全員石垣在住の5名様。

まずは、スタッフひーちゃんが担当したのはオープンウォーター講習生のまつだ君おおしろ君
彼らはそれぞれ平成7年生まれ平成10年生まれという若さ!
最近、若い男の子を見ると可愛くて仕方がないという、30代半ばのインストラクターひーちゃんのオープンウォーターコースはどんなもんだったのでしょうか・・?(笑)
ちょっと緩め?(甘め?)だったのでしょうか?? いやいや、さすがにそんなことはないでしょう!



僕の担当はファンダイブで、元スタッフのちえみちゃんと、お友達のまなみちゃん。そしてお馴染みみきちゃんの3人をガイドさせていただきました~。
3人とも僕から見たらじゅうぶん若いですけど、オープンの2人からしたら全員年上。(ちなみに、まなみちゃん以外は昭和生まれ)
ということで、今日の乗船メンバーは僕やひーを含めても昭和生まれと平成生まれが4:3の割合か!若いなー。
しかもちえみちゃんにいたってはギリギリでの昭和生まれなので、今日のメンバーの半分は平成生まれと言ってもいいでしょうね。
2018_09200003.jpg
ところで・・・
あれ?みきちゃん昨日も潜りに来ていたような・・
そう!2日連続です!
しかも今日は夜勤明け

そんなみきちゃんもさすがに船上では眠そうにしていましたが、いざ潜ってしまえば水を得た魚。
今日も素晴らしい水中写真を提供してくれました!
2018_09200007.jpg
2018_09200008.jpg
2018_09200009.jpg
2018_09200010.jpg
2018_09200005.jpg
2018_09200001.jpg

2018_09200004.jpg
↑このハシナガウバウオの3匹横並びには感嘆しましたが・・・
僕の中で、今日のみきちゃんの写真でBESTというか最優秀賞みたいなものを選ぶとしたらこれですかね・・
2018_09200006.jpg
↑これはおそらくハナガタイタアザミというサンゴの一種なんですが、見事なハート型になっていますね
みきちゃんとしては当然それを意識して撮ったのでしょうけど、まずそこに気付いたのが凄い!
これに関して僕は全く紹介のようなことはしていませんし、そもそもこれ自体見ていないというか気付いていませんでしたから。
あとで写真をもらって「こんなの居たんだな~」って思ったくらいです。




2018_09200002.jpg
・豚丼
・海鮮汁

ダイエット中のみきちゃんは誰よりも大盛で食べていました

ちなみに今日の海鮮汁ですが、先日行ってきた三浦の油壷マリンパークのショップで・・
2018_09200011.jpg
↑こんなものが売られていたので試しに買ってきたのですが、早速それを使ってみました。
ダイエット開始!?
ダイエット中で「1か月で2キロ痩せる!」という目標を掲げてしまった石垣在住みきちゃんとマンツーマンダイブ。


3本とも竹富南エリアで潜ってきましたが、2~3本目は適度な運動になるくらいの流れがあったにもかかわらず全体的に割と泳いだほうなので、みきちゃんのダイエットに一役買うことができたかもしれません。


水中写真のほうは勿論みきちゃんからいただきましたよ~。

すっごく小さなタテジマキンチャクダイの幼魚にはさすがのみきちゃんもだいぶ苦戦していましたが、もうひとつ苦戦したのはこちら・・
2018_09190007.jpg
カイカムリsp
これね・・甲殻類らしく撮るのが難しいんですよね。
本体部分がちゃんと写っていなかったら、ただのカイメンですからね!
こう見えても結構動くので、それもまた厄介。
そういうことを踏まえても今日のは良い写真だと思います。

あとはお得意のものばかりかな・・
2018_09190001.jpg
2018_09190002.jpg
2018_09190003.jpg
2018_09190004.jpg

ハゼ系は2種類ともかなり接写できましたね。
2018_09190006.jpg
2018_09190005.jpg
↑ヒレナガネジリンボウは2個体が1枚の写真におさまりました。




2018_09190008.jpg
・カレーライス
・マカロニサラダ(もずく入り)

ダイエット中のみきちゃんは、いつもより小盛でした
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.