EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ダイバーとしての繋がり
ここ最近、割といい感じにマンタが見れているとの情報があったので、「それならば!」ということで行ってみることにしました。


ポイントに到着して、まずはボート係留用のアンカーをかけるために潜ったちえみちゃんが早速1枚見たということだったので期待してエントリーすると・・・

2017_09080026b.jpg
労せずして見れちゃいました~

この個体が最初にちえみちゃんが見たものと同じかどうかは不明ですが、暫くの間ずっと同じ場所をぐるぐるとまわってくれていたので、次第に飽きてきてもうじゅうぶんという雰囲気になりました。
そこで僕達は早々にその場所から離れて、既に気持ちはマンタからは離れていたのですが、
本日うちの船に乗り合いにきてくれたショップのスタッフ&ゲストさんの話では、そのあと数が増えて2~3枚が同時にホバリングしていたとか!
もう少し同じ場所でじっとして待って居れば良かった・・・!

でもそのおかげで・・
2017_09080049b.jpg
コブシメを見ることができました!!
しかも、この時期に見れるものとしてはかなり大きめで、もう産卵してもおかしくないくらいの個体でした。
見つけてくれたのはゲストのりょうさん


そんな本日のゲストは、りょうさんと、もう一人・・・
2017_09080007b.jpg

随分とお久しぶりなたかせさんでした。
2017_09080016b.jpg
実はたかせさんは数年前、当店の現スタッフのちえみちゃんと同じ日にオープンウォーターを取得されているのです!
僕がKATAU(独立前に在籍していたショップ)時代の話ですが、当時全く面識もなかった2人が偶然同日程でオープンウォーターコースを申し込まれて、その講習をたまたま僕が担当させていただきました。

以降それぞれ(KATSUの)お客さんとして、僕が独立後もうちのお客さんとして何度か一緒の日程で来られたことはありましたが、
ちえみちゃんがスタッフとして働くようになってからたかさんがゲストとして来られたのは今回が初めて。

数年前、“真栄里ビーチ”という旧石垣空港近くの浜で、2人のOWコースの限定講習を実施していたときは、今日のようなシチュエーションは夢にも思いませんでした!
そもそもその頃は、自分が独立して開業しているかどうかさえ不透明でしたから
そう考えるとこれも何かの縁でしょうね!

あの日一緒にオープン認定した生徒2人が、かたやレスキューダイバーで経験本数150本近く。そしてもう一人はスタッフとして働いてくれていて経験本数500本になろうという・・

とても喜ばしいことで、ありがたい話です。


2017_09080004b.jpg





2017_09080020.jpg
ソーキそば
ちょっと前に調子に乗って紅ショウガの業務用1㎏パックを購入してしまいました!
個人的にも好きなので、それなりに消費できるだろうと思っていましたが・・・
毎回かなりの量を盛っているにもかかわらず、その在庫が見た目的には一向に減っていきません
さすがに一度に1キロは買いすぎたか・・

ハイレベル・レスキューコース!
みやけさんレスキューコース2日目(最終日)は極めて順調でした!

2017_09060001b.jpg


中でも特に素晴らしい!と思ったのは・・
2017_09060007b.jpg
↑こちらは、水面で反応のないダイバーにレスキュー呼吸をしながら曳行し器材を外していく・・という課題なんですが、
事故者役のちえみちゃんの頭部を常にしっかりと支えて、一度も水に浸けることなく遂行できたこと。
ちえみちゃんからしても“事故者を演じる”仕事とは言うものの、何度も顔に水をかけられたり沈められたりされたら辛いですからね!

あとは、
2017_09060022b.jpg
↑コンパスを使ったサーチパターンで行方不明ダイバーを捜索して発見する!という課題においての、コンパスワークが素晴らしかった!
まさにお手本!といえるようなコンパスさばきでした。

他にも課題はたくさんあったのですが、
その殆どを、やり直し無しの一回で決めてくれました!



そして何より!
2017_09060027b.jpg
今回“事故者役”に徹してもらったちえみちゃんがとても楽そうに仕事していたことが、みやけさんのレスキュースキルの高さを証明しているのではないでしょうか。

2017_09060011b.jpg
2017_09060014b.jpg

2人ともお疲れ様でした。
みやけさん、レスキューダイバーコース修了おめでとうございます!

また、みやけさんは今回のEFR~レスキューまでの講習を通して、その必要性を感じ取ってくれたようです。
これはコースを担当させていただいたインストラクターとしてとても嬉しいことです。
ありがとうございます


この調子で次のステップ=ダイブマスター・コースも頑張りましょう!







2017_09060019.jpg
EFR~レスキューコース開催!
本日は、リピーターみやけさんEFRレスキュー講習。


まずはEFRですが、
2017_09050005b.jpg
2017_09050004b.jpg

今期より導入した、CPRトレーニング専用マネキンリトルアンちゃん相手に胸骨圧迫や人工呼吸の練習などなど・・。

2017_09050012b.jpg


2017_09050016b.jpg
↑こちらは酸素ユニットの取り扱い方を、ちえみちゃんを傷病者と見立てて実施。




午後からはレスキューコースに進みまして、
まずはセルフレスキュー・リビューから始まり、全部で10ある課題のうち2つを済ませました!
あとは明日予定している課題の一つに、水中で行方不明になったダイバーをコンパスを使って探すというものがあるので、
そのためにコンパスの復習~
殆どの方がアドバンスのときに習ったものの、それ以降実際には触る機会すらないと思うので、最初は使い方の説明から入らせていただきましたが・・
2017_09050026b.jpg
水中では見事な四角形パターンでのナビゲーションを見せてくれました!さすがです!


これで明日は楽々修了でしょう!






2017_09050024b.jpg
カレーうどん






≪おまけ≫
2017_09050022b.jpg
講習の合間にみつけたオオコノハミノウミウシ
その瞬間は一枚だけ!
一瞬「ニタリか!?」って思ってしまうこの一枚
2017_08310042b.jpg
『ニタリ』=胴体とほぼ同じくらいの長さの尾びれを持つサメで、こちらではまず見られません。

正体はコイツです。
2017_08310043b.jpg
いたって普通のネムリブカ(ホワイトチップシャーク)

スタッフちえみちゃん(アシスト兼撮影係)は、いつも通り最後尾からついてきてタイミングを見計らって写真を撮ってくれていたのですが、お馴染みのネムリブカをゲストさんにご紹介した後そのサメが少し浅いほうへ移動したようで、その瞬間を下からとらえた一枚が冒頭の写真です。
シルエット調で、なおかつ尻尾が曲がった状態だったこともあり、とてもネムリブカには見えませんね。

でも・・
2017_08310026b.jpg
↑これが全く同じ個体なんです。
どこからどう見てもホワイトチップ


写真って面白いですね! 今更!?





ゲストさんは、本日が3日目にして今回の最終日となるまるかわさん夫妻と、
当店には初めてながらKATSU時代※の3年前にお越しになっているよしださん
3名様でした。
※『KATSU』=僕が当店開業前に所属していたショップです

2017_08310024b.jpg
2017_08310014b.jpg
2017_08310013b.jpg



相変わらず、この時期にしては珍しく北東の風が吹き続けていますが、黒島~パナリ(新城島)周辺で3ダイブしてきました







2017_08310046.jpg
↑おなじみのソーキそば
軟骨ソーキは圧力鍋で2時間煮込んだ(いつもの倍くらい)ので、骨の部分もお箸で割れるくらいトロトロでした
うねりもおさまり・・・
数日前は大きなウネリがあった黒島周辺は、だいぶ海況が安定してきました。


本日のゲストは、昨日に続いてまるかわさん夫妻と、初めてお越しいただいた体験ダイビングのお2人。
2017_08300051b.jpg
まるかわさん達の3本目のときに、ほぼ同時に潜降できたので4人一緒に記念撮影~



2017_08300009b.jpg



途中スコールには見舞われましたが、熱低の影響にしては風も波も大したことなく、この時期にしては珍しく北東の風がやや強めに吹いていたかな・・って程度でした。




2017_08300045.jpg
肉うどん
台風と熱低に挟まれながら・・
小笠原近海の台風15号とフィリピン東の熱帯低気圧の影響か?この時期にしては珍しく、連日北東の風が吹いています。
しかも今日は予報よりも結構強めに吹きました

こんなときでも海況が安定する石垣島の「大崎」エリアは、『お祭りでもあるのか?』っていうくらいダイビングボートが大集合!
朝から午後まで常に20艘以上の船が泊まっていました!まぁ、当然と言えば当然で、予想通りではありましたけど・・・



さてさて、そんな本日のゲストはリピーターのまるかわさん夫妻。
2017_08290019b.jpg

1本目からドドーンと深場を目指しまして、このハゼを見に行ってきましたよ!
2017_08290003b.jpg
ナカモトイロワケハゼ
運良く、撮りやすい位置に居てくれました。
大崎では普通に見られますが(水深は深いけど)、固有種と言ってもいいくらいかなりレアなハゼなんです!
まるかわさんは何度も潜りに来てくれているリピーターさんで、大崎では当然何度も潜ったことがありますが、このナカモトイロワケハゼは初めてだったそうです!!
深場まで行った甲斐がありました。
おまけに、あれだけたくさんの船が泊まっていたので水中でも大混雑が予想されましたが、このナカモトエリア(深場)は僕達だけの貸し切りでした


2017_08290016b.jpg
2017_08290017b.jpg
2017_08290014b.jpg



そうそう、夏の時期は本来水の透明度が安定しない大崎ですが、今日はいつになく透き通っていました!
2017_08290006b.jpg
まるかわさん(ご主人)がダイビング終了後すぐにまた海に飛び込みたくなるくらい
水面休息中にもかかわらず、ずっとプカプカ浮かんでいましたよ。




2017_08290021.jpg
ジューシー(炊き込みご飯)とおでん




本日のまるかわさん夫妻は2ダイブで終了だったのでそこで一度帰港しましたが、乗り合いにきてくれたショップさんがあったので午後はその乗り合いのショップさんのスタッフト&ゲストさんだけを乗せて再出港しました。
そして皆さんが潜っている間、僕は船底掃除(フル器材を装備の上で停泊中の船の下に潜り、そこに生えてしまったノリやガキ※を、タワシやヘラなどを使って削ぎ落とす作業)をしていました。
海藻やフジツボのようなものを僕たちはそう呼んでいます。

最近ではスタッフのちえみちゃんによくこの仕事をしてもらっていたのですが、作業中に酔うと聞いていました。過去にはちえみちゃん以外にもこの仕事中に酔った経験のあるスタッフもいました。

ということで、今日は、いつどんなタイミングで酔うのか?検証してみたくて、
酔うことを意識した上でその作業をしてみました。

でも・・・

全くそんな兆候すらありませんでした
むしろどんなタイミング酔うのか?ってことはもとより、何故これで酔うのか?さっぱりわかりませんでした

ちなみに僕は船以外の乗り物では全てと言っていいほど酔った経験があります。(車、飛行機、遊園地のアトラクションなどなど・・)
逆に今まで一度も船(海)では酔ったことがありません

ということは、船酔い(もしくは波酔い)しやすい人は、船底掃除中に酔いやすい・・ということになるのかな・・?
少なからず常に揺れている物(船)を対象とし、近くの物に集中して凝視し続けるせいでしょうかね?

でも僕の場合、走行中のバスの中とかでスマホ見てるだけで気分が悪くなることもあるんですけどね・・

その“仕組み”と関連性がよくわかりません


うねりはあっても透明度抜群!
本日のゲストはリピーターのかねこさん

2017_08270063b.jpg

行き先は、リクエスト通り黒島方面へ~

2017_08270017b.jpg
2017_08270041b.jpg
2017_08270087b.jpg

ただ、今日の黒島周辺は水の透明度こそ申しぶんなかったのですが、ややうねりがあったので、途中でそれを避けられるパナリ(新城島)近くのポイントもはさませていただきました。

2017_08270094b.jpg
2017_08270097b.jpg
2017_08270102b.jpg
2017_08270103b.jpg


2017_08270110b.jpg





2017_08270113b.jpg
カレーうどん
撮り比べ!?
本日のゲストは、昨日に続いてリピーターのおがたさんと、
今年の1月にリピーターやましたさんのご紹介で初めて潜りに来てくれたなつきちゃんの2名様~

思ったより(予報より)風が強かった印象ですが、御神崎~屋良部崎~大崎でそれぞれ1本ずつ、合計3ダイブしてきましたよ




今日の写真は、当店スタッフちえみちゃんが撮影したものと、ゲストおがたさんからいただいたものを織り交ぜてお届けしたいと思います。


2017_08260006b.jpg
2017_08260094b.jpg
2017_08260400b.jpg
2017_08260065b.jpg
2017_08260359b.jpg
2017_08260074b.jpg
2017_08260390b.jpg
2017_08260362b.jpg
2017_08260422b.jpg







2017_08260082.jpg
ソーキそば
2年ぶりでも・・・
一昨日までは風が強く波も高かったのですが、だいぶおさまりました。
というわけで本日は、黒島周辺~竹富南で潜ってこれました。

2017_08250010b.jpg
ゲストは、僕が前にいたショップ(KATSU)の頃から来てくれているおがたさん
僕の店には2回目で約2年ぶりとのことですが、全然そんな気がしないですね。

2017_08250004b.jpg
2017_08250009b.jpg
2017_08250042b.jpg
2017_08250069b.jpg
2017_08250075b.jpg
2017_08250068b.jpg


おがたさんは昔からウミウシ大好きだったので、今日も1本目はウミウシ中心に探しましたが1ダイブで5~6種類と少なめでした。
おまけに小さすぎるモノばかりで撮りにくかったことと思います。(スタッフちえみちゃんの写真もほぼピンボケ)
明日はもっと撮りやすくて華やかなものを探しましょうね~!



2017_08250047b.jpg
あっという間の5日間
到着日も含めて滞在中5日間、目一杯ダイビングされたひださん
2017_08230010b.jpg
早いもので、今日が最終日です!
5日なんてあっという間ですね~


ゲストがひださんだけということで、スタッフのちえみちゃんには船底掃除をしてもらって、余った時間は写真撮影に専念してもらいました

2017_08230002b.jpg
2017_08230034b.jpg
2017_08230040b.jpg

2017_08230008b.jpg
↑こんな小さなウミウシもしっかりと撮ってくれましたよ。
原寸は・・
2017_08230006b.jpg


2017_08230015b.jpg

2017_08230019b
2017_08230028b.jpg
2017_08230026b.jpg
2017_08230022b.jpg





ランチは・・・
2017_08230017.jpg
カレーライス

カレーといえばですね・・
先日、ゲストのひださんとカレー屋さんに行ってきましたよ。

本格インド料理のお店「カマル」さんhttps://www.hotpepper.jp/strJ001110811/
場所はひださんが泊まっていたホテルの目の前です

そこで僕が注文したのはこちら・・
2017_08230041.jpg
↑「シーフードカレー」の「ビールセット」なんですが、
このお店は僕自身2回目で、前回ここで食べたナンが忘れられなくて今回もナンにしたのですが、やはり美味しかった~
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.