FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

真夏日が続く

本日もまた南風が強く、最高気温は32℃を超えました。
これで10日以上も真夏日が続いています。

20200620161344593.jpeg

ただ今日はにわか雨が何度かありまして、水中にいても水面に降り注ぐ雨の音が聞こえてきたりもしました。

20200620161341886.jpeg
20200620161343bba.jpeg
202006201613460d4.jpeg
20200620161348ebe.jpeg

ポイントは竹富島の東~北側で3本潜ってきました。


当店ではお客様には以下の事をお願いしながら営業させていただいております。
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

乗船前に感染症予防のための協力依頼の用紙へのご記入をお願いしております(できればボールペンをお持ちください)
当日の朝に体温を測っていただきご報告ください(できなかった方は船で検温させていただきます)
体調が思わしくない方、発熱・咳の症状がある方はご辞退ください(この場合キャンセル料は発生しません)
送迎車内ではマスクの着用をお願いいたします
お飲み物は各自でお持ち込みください。可能であれば昼食もご持参ください(ポット、クーラーボックス、カセットコンロ等のご用意はありません)
他人のマスク、シュノーケル、レギュレーターに触れないように、またご自身の物も他人に触れさせないようご注意ください
マスクの曇り止めは唾液ではなく、必ず曇り止め液をご使用ください
ウエットスーツを着たままの排尿はご遠慮ください
可能な方は徒歩、またはレンタカーで港までお越しください
船にも常備しておりますが可能であればアルコール消毒液も各自でお持ち込みください
ゴミは各自でお持ち帰りください
  1. 2020/06/20(土) 16:14:20|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

気付けば夏至南風(カーチバイ)!?

空はずっと晴れ模様なのですが、南風が強い日が続いています。
これって夏至南風(カーチバイ)ですね。
カーチバイとは沖縄で梅雨明け後に吹く強い南風のことです。
時期的には当然もうそんな頃になるわけですが、今年は4月初旬から自粛で臨時休業に入り先月いっぱいまで休んでいたので、
まだ海水温が低い(ほぼ冬のまま)状態から休みに入ったものの、明けたら水温はほぼ真夏の温度でしかもカーチバイが吹いているって・・・、何かしっくりこないというか違和感がありますね~

202006191638418ab.jpeg
202006191638282b3.jpeg
20200619163829332.jpeg
20200619163839f7a.jpeg


今日はちょっと珍しい光景を目撃しました!
20200619163831288.jpeg
ホラガイの捕食シーンです!!
2020061916383279e.jpeg
マンジュウヒトデを食べていました!


今月からお手伝いに来てくれているかよちゃんは毎日水中写真の撮影もしてくれていて、ここ最近アップしている画像は全て彼女のものです。
その中でも特に今日は“小さくてよく動き回る生物”が多かったのですが、どれもキレイに撮ってくれていました。
2020_06190001.jpg
↑ミナミハコフグyg
2020_06190002.jpg
↑コウワンテグリyg
202006191638420a0.jpeg
↑キンチャクガニ

・・などなど。
  1. 2020/06/19(金) 17:18:34|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

海水温も真夏モード

最高気温は32℃を超え真夏日。
もう何日もこのような暑い日が続いている中で、海水温のほうもついに30℃を記録するようになってきました!

2020_06180002.jpg

南風がやや強めだった本日は竹富東~三ツ石で潜ってきました。

20200618170804fa8.jpeg
20200618170802965.jpeg
2020061817080165a.jpeg
2020_06180001.jpg
20200618170759f2d.jpeg
20200618170756e8f.jpeg
2020061817075469c.jpeg
2020061817075013c.jpeg
20200618170751194.jpeg
2020061817075333e.jpeg



明日からは都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で解禁となりますね!

当店ではお客様には以下の事をお願いしながら営業させていただいております。
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

乗船前に感染症予防のための協力依頼の用紙へのご記入をお願いしております(できればボールペンをお持ちください)
当日の朝に体温を測っていただきご報告ください(できなかった方は船で検温させていただきます)
体調が思わしくない方、発熱・咳の症状がある方はご辞退ください(この場合キャンセル料は発生しません)
送迎車内ではマスクの着用をお願いいたします
お飲み物は各自でお持ち込みください。可能であれば昼食もご持参ください(ポット、クーラーボックス、カセットコンロ等のご用意はありません)
他人のマスク、シュノーケル、レギュレーターに触れないように、またご自身の物も他人に触れさせないようご注意ください
マスクの曇り止めは唾液ではなく、必ず曇り止め液をご使用ください
ウエットスーツを着たままの排尿はご遠慮ください
可能な方は徒歩、またはレンタカーで港までお越しください
船にも常備しておりますが可能であればアルコール消毒液も各自でお持ち込みください
ゴミは各自でお持ち帰りください
  1. 2020/06/18(木) 17:09:12|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

久々の西表遠征~!

昨日と同じゲストさん3名様をご案内させていただきまして、本日は西表島の野原(のばる)~高那~バラス方面で潜ってきました。

2020061518242484a.jpeg

相変わらずの晴天で、風や波はここ3日の中では一番落ち着いていたのではないでしょうか。

20200615182428071.jpeg
20200615182427d0a.jpeg
2020061518242581b.jpeg

最近、石垣島周辺のポイントでは透明度があまりよろしくない状態が続いていますが、今日の西表島周辺はなかなか透き通っていました

20200615182422dc8.jpeg
202006151824198a2.jpeg
石垣周辺ではかなりレアなアデヤッコにも久々に会えました!

2020061518241864c.jpeg
20200615182415a81.jpeg

  1. 2020/06/15(月) 18:35:58|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

いつの間にか初夏の海

本日もまた晴天
関西方面からのゲストさん3名様をご案内して、石垣島の崎枝~御神崎周辺で潜ってきました。

20200614165009c3f.jpeg
2020061416500564e.jpeg
2020_06140001f.jpg


今日は季節感あふれる初夏らしい光景に遭遇できました。
20200614165008781.jpeg
20200614165006412.jpeg
グルクマの群れや・・・
20200614164959c7b.jpeg
20200614165000c51.jpeg
テンジクダイの仲間である小魚の大群は風物詩と表現してもいいでしょう。


海水温のほうも平均して27℃くらいあって、水中ではいたって快適です。


2020061416500242c.jpeg
202006141650040b0.jpeg
2020061416501222b.jpeg
2020061416501435f.jpeg
20200614165015e64.jpeg
20200614165017f6a.jpeg
202006141650113f2.jpeg


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

現在お客様には以下の事をお願いしながら営業させていただいております。
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
乗船前に感染症予防のための協力依頼の用紙へのご記入をお願いしております(できればボールペンをお持ちください)
当日の朝に体温を測っていただきご報告ください(できなかった方は船で検温させていただきます)
体調が思わしくない方、発熱・咳の症状がある方はご辞退ください(この場合キャンセル料は発生しません)
送迎車内ではマスクの着用をお願いいたします
お飲み物は各自でご持参してください。可能であれば昼食もご持参ください(ポット、クーラーボックス、カセットコンロ等のご用意はありません)
他人のマスク、シュノーケル、レギュレーターに触れないように、またご自身の物も他人に触れさせないようご注意ください
マスクの曇り止めは唾液ではなく、必ず曇り止め液をご使用ください
ウエットスーツを着たままの排尿はご遠慮ください
可能な方は徒歩、またはレンタカーで港までお越しください
船にも常備しておりますが可能であればアルコール消毒液も各自でお持ち込みください
ゴミは各自でお持ち帰りください
  1. 2020/06/14(日) 17:07:30|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

新たなスタート!

全国各地が続々と梅雨入りしている中、沖縄地方は先日梅雨明けしました。
本日は梅雨明け後の出港でもあり、臨時休業明けとしては初めてとなる県外からのお客様を乗せての出港となりました。
2020_06130001n.jpg
20200613172738214.jpeg

このタイミングで台風2号も発生していますが、これはこちらには殆ど影響ないでしょう。

若干南風は強かったものの、竹富東三ツ石で3本潜ってきました。

20200613172749aac.jpeg
20200613172748381.jpeg
202006131727457df.jpeg
2020061317274688d.jpeg
2020061317275002a.jpeg
20200613172742901.jpeg
20200613172740a95.jpeg
20200613172739808.jpeg
20200613172735e1a.jpeg
202006131727360ab.jpeg

今日はご報告もありまして、
3月からずっと石垣に長期滞在中で度々お客さんとして潜りに来てくれていたかよちゃんが暫くの間、当店で働いてくれることになりました~。
今までも遊びに来ていた中で色々とお手伝いはしてくれていましたが(笑)この度正式に(とりあえず見習いとして)手伝ってくれることになりました。
皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

現在お客様には以下の事をお願いしながら営業させていただいております。
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
乗船前に感染症予防のための協力依頼の用紙へのご記入をお願いしております(できればボールペンをお持ちください)
当日の朝に体温を測っていただきご報告ください(できなかった方は船で検温させていただきます)
体調が思わしくない方、発熱・咳の症状がある方はご辞退ください(この場合キャンセル料は発生しません)
送迎車内ではマスクの着用をお願いいたします
お飲み物は各自でご持参してください。可能であれば昼食もご持参ください(ポット、クーラーボックス、カセットコンロ等のご用意はありません)
他人のマスク、シュノーケル、レギュレーターに触れないように、またご自身の物も他人に触れさせないようご注意ください
マスクの曇り止めは唾液ではなく、必ず曇り止め液をご使用ください
ウエットスーツを着たままの排尿はご遠慮ください
可能な方は徒歩、またはレンタカーで港までお越しください
船にも常備しておりますが可能であればアルコール消毒液も各自でお持ち込みください
ゴミは各自でお持ち帰りください
  1. 2020/06/13(土) 18:10:06|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

持続化給付金

先日の石垣島の大雨は全国的にもかなり大きく報道されたようですね
多くのお客様が心配してくださり、こういった災害時のお見舞いとしては過去最多のご連絡をいただきました。とてもありがたい話です。
おかげさまで、自宅や店舗、船、車など全く被害はありませんでした。

ただ、報道されている通り、島全体でみると家屋の床上・床下浸水や車の水没、そして農作物にまで被害があったようで、決して他人事ではありませんが、人的な被害の報告がないことは不幸中の幸いではないかと思います。

今回、大変な騒ぎとなりましたが、近々石垣島に来られる方はこの件を慮って自粛される必要はありませんので安心してご来島ください。


騒ぎといえば、最近持続化給付金の事業委託をめぐる問題が報道番組やインターネット記事などで度々取り上げられていますね。
この持続化給付金ですが僕も自営業者としていただける対象なので申請していたのですが、本日満額(個人事業主としての最大額)が支給されました~
これもまたありがたいことです。

でも早くに申請されたにも関わらずいまだに給付されていない方や、中には申請内容に不備がなくてもハネられてしまっているなんて方もいらっしゃるようですね。
そして対象者だけどまだ申請していないなんて方も少なからずいらっしゃるでしょうから、微力ながらそういう方の参考になればと思い持続化給付金に関する僕のここまでの経緯を書き留めておきます。

5/5オンライン申請
5/22持続化給付金事務局より「添付書類の内容に不備があった」というメールが届く。「再度申請してください」とのこと。※これは実際に必要な添付画像が不足していました

・・・しばらく放置(笑)

6/6再度申請
6/10給付

こんな具合です。

最初に申請してから「不備があった」というメールが届くまでに2週間以上の間隔はあったものの、しっかりと必要なものをそろえて再申請したら、何とたった4日で支給されたことになります。


何かのお役に立てれば幸いです。
  1. 2020/06/10(水) 21:31:08|
  2. プライベート
  3. | コメント:0

大雨と雷の話

またまた大雨です
20200608110656820.jpeg
「記録的短時間大雨情報」が発表されて1時間に120ミリの大雨だそうです。
今年は何かこういう天気が多いですね~
しかも今日はまたが強烈で、雷鳴自体も物凄かったのですが、室内の照明が何度もチカチカ点滅して「停電するのでは?」って思えたくらいです。
出かける用事もなくただ家に居ただけですがとにかく怖かった~

僕がなぜここまで雷を怖がるかというと、まず幼少の頃に祖母から“雷に撃たれた人”の話を聞かされたことが大きく影響していると思います。
今となってはその話はうろ覚えで、祖母がその光景を目撃したのか?もしくはその人から後日談で聞いたのか?忘れましたが、とにかく人間に雷が落ちるなんて事が実際に起こったという話が幼い僕には衝撃的でした。
また雷が鳴る度に怖がる僕に対して祖母は「光ってから間があって音がするのは雷が遠いってことだから大丈夫だよ」なんて、よく優しい言葉もかけてくれました。
そんなこともあり、いまだに凄まじい雷の音を聞くと祖母のことを思い出します。

時は流れて、現在のような“海の仕事”をするようになってから、洋上にいる際に初めて遭遇した激しい雷。これがまた強烈でした。
それまでは屋内、せいぜい街なかでしか聞いたことのなかった雷の音が遮蔽物のない海の上だとこんなに違うものなのかと!
まるで鼓膜に突き刺さってくるような爆音にただただ恐怖を感じました。

その後も、KATSU(前職場)時代の話ですが、後輩が3人ほどで潜水作業に出かけていた際に付近の海に落雷があったようなんです。
彼らの話では、そのとき全員潜っていて明らかに水中でビリビリっと感じたようで、すぐさま浮上して皆で「今、しびれたよね?」って確認し合ったそうです。

さらに独立後の話ですから割と最近の出来事ですが、知り合いのショップさんの船に雷が直撃したなんてこともありました。
船のほうは電気系統など一部の故障程度で済んだみたいですが、そのとき乗っていたスタッフの子達が雷に対して強い恐怖心を抱くようになってしまったとのこと。無理もないでしょうね。そのスタッフの一人に当時の話を聞いたことがあったのですが、その落雷によって髪の毛が完全に逆立ったそうです!

そして今から2年ほど前・・・。
うちの船で海に出ているときにも、近くの海に雷が落ちたことがありました。
その瞬間たまたま船の金属部分に触れていて手が痺れたという人もいます!(←これ、みきちゃん)
近くに泊めていた船に乗っていたスタッフの一人は船主でアンカーをあげようとしていたらしいのですが、その子は足が痺れたそうです



本日の大雨ではかなりの床上浸水とかがあったようで被害に遭われた方は本当にお気の毒ですが、僕の住んでいる地域やショップの周りなどは全くそんな気配すらありませんでした。
台風時もそうですが、あらてめて石垣島って(そんなに大して離れていなくても)地域や立地条件よる災害時の被害状況の差が激しいなと思いました。

ちなみに僕は引っ越しや店舗の移転の際にまずそこを意識して物件を選んでいます。
でもいっそのこと雷の音も全く通さないくらいの防音設備が整ったところに住みたいです。(笑)




最後に・・
先日、お客様から届いた手づくりのからすみをご紹介~
20200608110653fde.jpeg
これを手作りしてしまうなんて凄いですね!
早速スライスしてそのままいただきました。
20200608110655d6b.jpeg
パスタにあえるのもおすすめとのことでしたが、とりあえずビールのおつまみに最適でした。
白いご飯にも合いますね
katoさん、ありがとうございました。
まだまだあるので今度はパスタにあえてみます。
  1. 2020/06/08(月) 12:07:47|
  2. 天候、自然
  3. | コメント:0

サービス面における感染防止対策

先日より「新しいダイビング様式」ということで、ダイビング事業者向けの「感染防止対策ガイドライン」なども参考にさせていただいた上での、当店・ダイビングショップ皐月としての対策で主にダイビング器材に関することを紹介してきました。

今日はその続きで『サービス編』になります。

器材に関することは同業者であれば殆どの内容が共通していますが、サービス面に関してはお店によって客層が異なりますし、店舗や船舶の有無。またそれらの広さや大きさ、設備や構造などは様々だし、従業員の人数も違うので各ショップ毎にそれぞれ適切な対策をする必要がありますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

≪ダイビングショップ皐月および、船舶「がじゅ丸」における感染防止対策≫ その2 ~サービス編~
送迎基本的には従来通りですが、レンタカー推奨 ※送迎車内では必ずマスク着用
除菌用エタノール(ジェルタイプ)船に常備しますが、可能であればお持ち込みください
アルコール除菌スプレー消毒液(次亜塩素酸ナトリウム)船に常備
便座クリーナー(ペーパー)に常備しますが気になる方はご持参ください
飲み物用意なし。各自で持ち込み(他人の物と区別できるよう、ペットボトルであれば名前を書いてくる等の工夫が必要)
ランチお弁当屋さんの物やコンビニ弁当など個別で提供(持ち込みOK) 持ち込みの場合はお1人様あたり500円引き
カセットコンロポットクーラーボックス搭載しませんが保冷バッグは持ち込み可能(ただし他の方と共用しないよう注意)
ゴミ(飲食物関連)各自でお持ち帰りください(当店で用意したお弁当の容器なども含む)
器材洗い可能な限りご宿泊先でお願いします。器材洗い場があるホテルを推奨
ログ付け店舗ではおこないません。希望者は滞在中に一度限り(最終日などにまとめて)船上でおこないます。 LINEなどで情報交換するスタイルでのログ付けを推奨
ご精算振り込み推奨。キャッシュレス決済の導入も検討中
夜のお食事会(飲み会)遠慮させていただきます
器材預かり従来通りお預かりさせていただきますが、使用後は各自で洗浄後乾かしてからのお預かりとさせていただきます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ざっとこんなところですが、今後の状況をみて今まで通りのスタイルに戻してもいいのかな?というものもあれば、これを機に以後もずっと継続したほうがいいのかな?なんてものもあります。
こんなこと初めての経験だしデータもないので模索しながらの営業になってしまいますが、うちの場合とにかく手指の除菌、よく触れる場所の消毒を徹底。それから直接手を触れる物は可能な限り少なくしようという考えです。

また、うちの船の場合しっかりと手洗いができる設備もなければ、それだからといって今まで船上で消毒や除菌なんてする機会も滅多にありませんでした。
そもそも僕は、海から上がった後というのはそれほど手が汚れていないという妙な錯覚のようなものをもとに行動してきたということもあります。
ランチの準備をする前にはせいぜいウエットティッシュで手を拭く程度。(マスクなども着用せず)
コップを手に取り飲み物を注いだりする際はお手拭きすらしないなんてことが当たり前でした。
あとはお客様からの差し入れのお菓子などを手掴みでいただいたり、それを皆で分け合ったり・・・などなど挙げればきりがないのですが、それが日常でした。
でも今後はそういったことをあらためていく必要がありますね。


本日ご紹介させていただいたサービスに関する対策は少なからずお客様の負担が増えるものが多く心苦しいのですが、どうかご理解ご協力の程よろしくお願いします。


また、先日のダイビング器材に関することも含めて、全てまとめた当店オリジナルのガイドラインも作成したいと思います。
  1. 2020/06/04(木) 13:20:36|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

もずくレシピのご紹介~

今年はもずくが大豊作でした。
当店でも一昨年より“勝水産”の物を販売させてもらっていたのですが、今年はその売り上げが過去最高でした。
本業のほうが4月~5月まで休業せざるを得ない状況だったので、経済的にはとても助かりました。

また養殖もずくに関してですが昨年は過去に例のない程の大不作だったので、その反動もあったのでしょうけど、今年は一度お買い上げいただいたお客様から追加注文が入るケースも多く、今でもまだお問い合せがあります。
これは、今までであれば「石垣に来たついでに買っていこう」というお客様がなかなか実際に来れる目処が立たないことも関係しているのではないかと思います。

在庫のほうはまだまだありますので、今後も継続して追加注文は受け付けさせていただきます。


さてさて今日はそんな今年のもずくをお買い上げいただいたお客様の“もずくレシピ”をご紹介させていただきます。
202006021205170fe.jpeg202006021205117f2.jpeg202006021205133e7.jpeg
5kgお買い上げいただいたkuriさんの写真です。
どれも涼しげで、今の季節にピッタリですね~
3枚目のは、もずくと納豆の組み合わせで、これは僕としても何年も前からお気に入りのレシピです。

ちなみに僕のがこちら
20200602120510e55.jpeg
もずく、納豆に、少し湯がいてから刻んだオクラを混ぜてます。
味付けは納豆のたれと、塩を少々といったところです。
ネバネバ感がたまりません



でも、そもそも“もずく”って誤解されがちで、よくスーパーとかで売っているカップ入りの酢漬けの物が“もずく”だと認識している方も少なくないでしょう。
あれは当店で販売させてもらっている物と比べると、まずもずく自体が細く短かく全く別物にさえ感じてしまいます。
おまけにもずくよりもたれ(酢)のほうが多い印象で、「食べる」というよりは「飲む」物だと感じる商品が多いのではないでしょうか。
あのカップ入りもずく酢しか知らない方は、是非一度当店で販売させていただいている「勝水産の石垣島産・塩もずく」こちらをご購入いただきお召し上がりになってみてください。

ちなみに、こちらがうちのもずく酢です!
20200602120514531.jpeg
写真でも一目瞭然でその違いがおわかりになるかと思います。

ただ、当店でお買い上げいただいた場合、もずく用のたれ(酢など)はご自身で用意しないといけないので、それが面倒だという方もいらっしゃるでしょうね。
石垣島であればもずく専用のたれ(もずく酢)も普通に売っていますが、地域によってはなかなか見かけないというところもあるでしょう。
でも簡単に作れてしまうんです!
インターネットでも多くの“もずく酢”レシピが紹介されていますが、その多くは酢と砂糖など3種類以上の調味料を混ぜ合わせるもので、それもまた面倒だと感じる方も少なくないのではないでしょうか。
そんな方はこちらを試してみてください。
20200602121617295.jpeg
この2つを混ぜるだけでじゅうぶん美味しくいただけますよ~。
量の配分はお好みに合わせてでよろしいかと思いますが、僕のオススメは2倍濃縮のめんつゆ=2:合成酢=1の割合です。
これだったら一度加熱したりしなくても大丈夫ですし、食べる度にその都度、むしろもずくに直接かけるだけでもいけますから簡単です。

酢が苦手な方はこういったものでもじゅうぶん“たれ”になりますよ。
202006021216184fa.jpeg
もずく自体の食感が良いので、ざるそばを食べる感覚でお召し上がりになってみても美味しくいただけると思います。


あと、今日クルマに乗っているときに何となく聞いていた地元ラジオのFM放送で、たまたまナビゲーターの方が「もずくにごま油をかけると中華風になって美味しい」というようなお話をされていたんです。
ちゃんと聞いていなかったので詳しいレシピとかはわかりませんが、なるほどなー!と思いました
確かにめんつゆレシピにちょっとごま油を垂らしたら・・・美味しそうですね!
今度やってみます。


よろしければ皆さんのもずくレシピもお聞かせいただければと思います。
  1. 2020/06/02(火) 12:45:31|
  2. プライベート
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ