FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
そろそろ毎年恒例のご案内~♪
本日はノーゲスト。
午前中から店のほうにいたのですが、ヤ○ト運輸のいつものドライバーさんが、
「太田さ~ん、お歳暮が届いてまーす」と、配達に来られました。
このドライバーさんいつもこんな感じで、名前を呼びかけるとともにその荷物の具体的な名称等を言葉にしながら届けてくれたりします。
でも今回それを手に取って見ると特に“お歳暮”と書かれた熨斗(のし)のようなものは貼られていませんでした。
季節柄そしてその荷物の内容(品名)を見て思わず「お歳暮」という言葉が出たのでしょうね。

でもこれって、通り一遍の挨拶だけ交わして受け取るよりも心がなごみますね。
またそれにより季節を感じたりすることもあります。今回のはまさにそれでした。
お歳暮という言葉に「もうそんな頃か・・・」と実感しました。


その中身ですが・・・
うん、確かにこれはお歳暮でしょう。
20191127104428556.jpeg
リピーターそとむらさんからのビールでした
いつもいつもありがとうございます。

先日の人間ドックの結果がまだ来ていないので、それまではちびりちびりいただきたいと思います。結果を見ていつも通り特に問題なければガッツリ飲みたいと思います。そういうものではないのは百も承知ですがそこはもう気持ちのだけの問題です。(笑)


そんな具合に年の瀬が近付いてきますので、ここでいつものお知らせがございます。
毎年恒例の新年会のご案内で~す。
大阪1月25日(土) ※参加受付中
東京2月1日(土)

大阪のほうはいつもお世話になっております「喫茶ラブ」さんをおさえてあります。
東京の会場は未定ですが、こちらもおそらく前回と同じお店になると思います。

いずれも日程は確定です。
詳細は決まり次第ご案内していきますので、どうぞよろしくお願いします。



冬季休業日のお知らせ

2020年1月25日(土)~2月3日(月)

上記期間は、大阪~東京での当店新年会などにより、石垣島での通常営業はお休みさせていただきます。
それ以外の日は1月も2月も通常通り営業予定です。




2019年9月より「ダイビングショップ皐月」は店舗移転しております。
2019-07-02 (1)
≪住所≫ 石垣市石垣26番地石垣市石垣25番地 カンセイホームエース1-A
となります。
電話番号、FAXなどは変更なしです。

ダイビング器材を事前発送される場合
到着日(到着後)ダイブのご予約が確定している方当店
それ以外の方ご宿泊先のほうへ
といった具合にお願いします。




2019年10月より一部の料金に変更がありました。
以下、変更後の料金です。

ファンダイブ
1ダイブ10,000円
2ダイブ13,000円
3ダイブ17,000円
追加ダイブ5,000円
上記全て税込み。事前振り込みは一日毎に500円引き。クレジットカード払いは一日毎に500円増しとなります。

到着日ダイブ(空港迎え付き)】
到着後2ダイブ15,000円 当日11:00迄に到着できる方に限ります
到着後3ダイブ19,000円 当日9:30迄に到着できる方に限ります
上記全て税込み。事前振り込みは500円引き。クレジットカード払いは500円増しとなります。

器材レンタル
フルセット5,000円
☆内訳(BCD1,500円、レギュレーター1,500円、ウエットスーツ1,000円、フィン500円、マスク500円)
レンタル器材は一回の滞在中に限り何度ご利用いただいても料金は加算されません。クレジットカード払いはフルセット500円増し。個別の場合、合計金額に500円増しとなります。
何とかねばって・・・
昨日から再び北風が強まりまして、今日もそれなりに吹いています!
波の高さ予報は4m
なかなかの時化ですね!

そんな中お越しいただいたゲストさんは、シュノーケリングの半日コースにお申込みのふるもとさんはっとりさん
リクエストは「カメ
ということで、大崎まで行くことができれば良いのですが・・・

向かう途中の波は思っていた程でもなく、特に苦労することなく辿り着けました。
20191126135902fa4.jpeg
ただポイント自体が予想外にうねっていました (写真ではそんなふうに見えないと思いますが・・)

でもここまで来てしまったら今更後には引けません。(笑)
あとはリクエストのウミガメさえお見せすれば本日のミッションはほぼ完了。

ところがその肝心のカメさんがなかなか見つからず・・・
40分以上泳ぎましたかね~さすがに焦りかけました!
でも今日はあきらめませんでした!笑

すると・・・
最後の最後にようやく1匹だけ現れてくれまして、割と上のほうまで上がってきてくれたのでしっかりと見ることができました~
信じる者は救われる!?
当店ゲストはおのさん1名様でした。
久々に他ショップさんの船に乗り合いさせていただいての出港でした。

乗り合い先のショップさんの都合で3本ともマンタ狙いに付き合うことになたものの、僕とおのさんは昨日既にマンタを見ているのでそこまで本気モードになれず・・・(笑)

ポイントは1本目からパナリ(新城)→黒島と、先方は強い意気込みを持ってマンタ探しに没頭されていましたが残念な結果に終わりました
普通ならそこであきらめてしまうところです。
ところが、そのタイミングで他の船からの「マンタいたよ」情報を得ると、3本目は再びパナリへ向かうという並々ならぬ熱意のこもった案内をされていました同業者としてただただ頭が下がるばかりです。

その結果・・・

乗り合い先のショップのゲストさんは3本目で全員がバッチリ見れたそうです!!
早々とあきらめてしまった僕とおのさんはニアミス(苦笑)
あと数分ねばっていれば見れていたような感じでした。

何事もあきらめたらそこで終わりですね。

そして「努力は報われる!」
これをあらためて実感しました。
黒島マンタ登場!
昨日より風も波もだいぶおさまりました。
久しぶりに青空を見た気がします。
最高気温が28℃まで上がってくれたおかげでボートコートを一度も着ることなく過ごせました。

そんな本日はショップツアーでお越しのTOP-Jさん4名様。
そして今年のメキシコツアーに参加してくれたおのさんが潜りに来てくれました~。


1本目は竹富南エリアの大物練狙いポイントでイソマグロや、久々にバラクーダなんかも見てきました!


そして2本目以降は黒島方面へ・・・

ついに出ました!
201911231742017de.jpeg
黒島マンタ
2019112317415926e.jpeg
20191123174158847.jpeg
20191123174157264.jpeg
20191123174155fb4.jpeg
写真はおのさんと、TOP-Jのゆみさんからいただきました。


20191123174208d0c.jpeg
201911231742078da.jpeg
201911231742055a3.jpeg



今日もまたしっかりランチ写真も撮ってくれていました。
20191123174203d74.jpeg

・カレーライス
・コールスローサラダ
20191123174204219.jpeg
「いい夫婦の日」ということで・・
開業5年目にして初めて常勤スタッフなしで臨んだ2019年。
たくさんのヘルプスタッフが来てくれた中で最も多く出勤してくれたのはお馴染みのみきちゃん
そんな彼女も先日めでたく同業者の男性と入籍しまして、今日はその結婚式でした~!!

201911222112453ab.jpeg
201911222112464bb.jpeg
20191122211248a24.jpeg

とってもアットホームで心温まる結婚式~披露宴でした~
その中でもちょっとびっくりしたのはウエディングケーキ
みきちゃんから事前に「お楽しみに」と言われていて、その時点ではある程度どんなものなのか?想像していました。
どうせみきちゃんのことだからウミウシとかをイメージした飾りがいっぱい乗ったケーキなのかな?なんて思ったりもしたのですが・・・・・

なんと!
201911222112496a7.jpeg
そこに乗っていたのは僕の船でした!!
しかも結構リアル(笑)

レセプションの書面にも・・・
2019_11220001.jpg
↑このように書いてくれてあり、うれしい限りです。

決して2人の仲を取り持ったわけではありませんが、その“きっかけ”を今も大事にしてくれているという気持ちが伝わってきて感激しました。

末永くお幸せに~


ちなみにみきちゃんは現時点では妊娠していないので(笑)今後もヘルプで来てもらうことは度々あると思います。
これまで同様によろしくお願いしまーす。
昨年に続いて・・・
昨年もお越しいただきました神奈川のダイビングスクールTOP-Jさんが、今年もショップツアーで来てくれました~。

引率のすずきさんとゲストさん3名様なのですが、皆昨年と全く同じメンバーです。
強い結束力を感じるとともに、昨年来てくれたゲストさんがまた全員参加してくれるというのは僕としても本当にありがたいことです。

ただ昨年と違うのは・・・

まずこんな時期にも関わらず台風(27号)が発生して、こちらに向かっていること
その影響か?まだ風はたいして吹いていないのに波の高さ4mなんていう予報が出ていること

風向きは北東ということで行き先は「大崎」一択。
行ってしまえば波が落ち着いていることは予測できましたが、そこに向かう途中の大時化は覚悟していました!

ところが・・・思ったより楽に行けてちょっと肩透かしを食った感じです。
そしてポイントの海況は予想通り安定していました。
何より予想外だったのは透明度!想像していたよりずっと良かったです。

201911211934042da.jpeg
201911211934019c0.jpeg
20191121193402977.jpeg
20191121193407899.jpeg
20191121193359e8e.jpeg
20191121193414e83.jpeg
20191121193413527.jpeg
201911211934121a7.jpeg
20191121193411aeb.jpeg
2019112119340616c.jpeg

今日の写真は全てTOP-Jのゲストさんからいただきました~

お!
201911211933581eb.jpeg
↑僕の後ろ姿を撮ってくれていたんですね!こういう写真ほとんど無いので何気に嬉しいです

ランチ写真までしっかり撮ってくれていました。
201911211934085b6.jpeg

・かぼちゃのクリームシチュー
・二十穀米ご飯
「寒い」なんて言ってられない
一昨日の夜遅く石垣島に帰ってきました。
そして明日から出港予定があるので、陸揚げしていた船を本日の午前中におろしてきました。

それにしても昨日といい今日といい、今の石垣島・・・・・寒いですね~
昨日も今日も最低気温は19℃台なのですが、とにかく北風が強く先日の関東地方よりも寒く感じています。(笑)

一応、最高気温は20℃を超えてはいるのですが、体感的にはとてもそうは思えません。
晴れ間がないので余計にそう感じるのかもしれません。
どうやら本格的なが訪れたようです。

そんな中・・・

20191120143616642.jpeg
北海道なおみさんから↑こんなものが届きました。
いつもありがとうございます。
お住まいの地域では「根雪」だそうです。
正直その「根雪」という言葉、あまり馴染みがないので調べてみたのですが・・・
読みは「ねゆき」。意味は色々あるようですが、ここでは「積もった雪がとけずにそのまま残り、それ以降の積雪の下積みとなるもの」というのが当てはまるのではないかと思います。
「根雪のはじまり」なんていう表現もあるみたいですね。

ということは、今降り積もった雪が春(雪解けの季節)まで残るわけですね!
ん?ちょっと待って!今すでにそんなに積もっているのだろうか・・?と思ってこれも調べてみると・・・
本日午後の時点で北海道の60か所以上で積雪の記録がありました
その中で日最深積雪が1位だった地点ではなんと50センチ以上

今の石垣島で「寒い」なんて言っていたら北海道の方に怒られますね(笑)


いただいたビールはキンキンに冷やして早速昨夜から堪能させてもらっています。
今年の初モノ。美味しすぎてついつい調子に乗って、いきなり4本もあけちゃいました(笑)
今日以降はもっと大事にいただこうかと思います。
ちょっと一休みして・・・
週末は横浜でのんびりしてきました。

20191118210252c90.jpeg
2019111821025199c.jpeg
20191118210253157.jpeg

天候には恵まれ気温も思ったよりずっと暖かかったですね
息子が気まぐれで「コスモワールド」に行きたいというので連れて行きました。

実家からも近く、こんな天気の良い日曜日でも混み合うことはないので(笑)僕としては楽なのですが・・・。
さすがにうちの息子もコスモワールドではもう一日遊べるほどの年齢ではないようです。

まだオムツも取れていない頃からよく連れて行っていましたが、当時好きだったメリーゴーランドには今は全く目もくれず、ましてやキャラクター物のバッテリーカーなどは場違いもいいところ。

それでもまだ楽しめるアトラクションはあるようで2~3時間はつぶせましたかね。

あと、もっと小さな頃は気に入ったアトラクションがあると何度も何度も繰り返し乗りたがったのが、今はそれが全くなくなりました。そんなものなんでしょうかね。


ただ、その帰りに駅前でハンバーグとかステーキがメインのオールドアメリカンなお店を見かけまして、ちょっと気になっていたら息子のほうも興味を示していたので入ってみました。
店内は60年代のアメリカ映画の雰囲気で、料理も僕達の口にとっても合いました。
居心地も良く、思わず子連れで昼間からコロナビール2本もいっちゃいましたよ!

そしたらその帰り道「ねぇ、またあのお店行こうよ」なんて息子の口から。
コスモワールドよりそっちがメインになっちゃった感じです。(笑)



そして週明けの本日は人間ドックに行ってきました。
さすがにこの歳になると毎年1回は必ず受けるようにしています。
お世話になったのは都内のクリニックで、今回で3度目の利用となります。
・頭部MRI/MRA
・胸部CT
・腹部エコー
・内視鏡検査(胃カメラ)
・血液検査
などをやってきました。

胃カメラは寝ている間に終わってしまい、そのあとすぐに先生が画像をもとに結果を説明してくれるのですが、特に問題ないとのことでひとまず安心
他のものは後日郵送で結果が送られてくるわけですが、そちらは見る瞬間は毎回ちょっと緊張しますね。
今回も問題ないと良いのですが・・・。
台風は遠いけど船を陸揚げ
約一週間ほど出港予定がありません。
ということで、みきちゃんに手伝ってもらい船(がじゅ丸)を陸揚げしてきました。
台風対策以外では久々です!
2019_11140001.jpg
たまたま現時点で台風(25号26号)が2つも発生中ではありますが、そのために陸揚げしたわけではありません。
ずっと港に浮かべておくと船底などに藻などが生えてしまい、それが長期になると処理が大変になるからです。
逆に、こうして陸に置いておけばその時点で生えていた藻などはだいぶ死んでくれます。(フジツボ系は削ぎ落さないとダメですが)

台風のときはよくこういった写真を載せていますが、たまにお客様などから「どうやって船をあげているの?」といった質問があります。
写真をご覧いただければわかる通り、船自体は台車に載せて、港内のスロープ(坂)から引き揚げているところまではさほど疑問にも思われないのでしょうけど、じゃあどういった手段で遂行しているのか・・・?というところが気になるのでしょうね。

はい、そのこたえはです。
ヒッチメンバーが付いたランクル系などの4WDであればそれが可能です。
僕はそういったクルマを所持していないので、こういうときは同業者の人から借りてきます。

ちなみにうちの船よりもっと大きくて重い船の所有者の場合、大型のフォークリフト(専門業者に依頼)であげている人もいます。
でも、台車(特に車輪部分)がしっかりしていれば大抵のプレジャーボートは四駆であがります。

前職場では港に専用の電動ウインチが設置されていたので、船の上げ下げは全て機械(ローラー)で行なっていました。
それはそれで楽ではあったのですが、多くの船の所有者が1つの機械を共同で使用していたため、特に台風時などは早い者勝ちでちょっと出遅れるとなかなか自分たちの番が回ってこない・・・なんてストレスもありました。
おまけに当時使っていた船は構造上満潮時じゃないとあげられないものだったのでタイミングも計らなけらばなりませんでした。
1台あげるのに早くても大体15分くらいはかかりますから、混雑時はまともに待っていたら時間の無駄になるどころか、ちょうどよいタイミングを逃してしまうなんてこともあるで、そのへんをうまく段取りする(例えば待っている間に何か他に出来ることする等)のもまた一つの仕事ではありました。

というわけで、今回のように車さえ手配できれば、いつでも好きなタイミングで上げ下げできる(僕の船は干潮時でもOK)という現状は以前に比べたらだいぶ楽ですね。

今日もみきちゃんに手伝ってもらったとはいえ、
①まず台車を別の場所から車でけん引してきて、それを港に入水させる
②次に船を係留場所から移動してきて台車に載せる
③最後にそれを車でひっぱって坂の上まであげる
と、これだけの作業を30分程度で終わらせましたからね



最後は雑談になりますが、車といえば・・・

先日交通違反をしてしまいました
内容は一時停止違反でした
「止まれ」の標識がある交差点ではなくて、赤の点滅信号での話です。
2019_11140002.jpg
↑こちらがまさにその現場で、当時進行していた方向から撮影しています。ここを左折する際のことでした。

ご覧のとおり普通の「青・黄・赤」の信号機ではなく、赤だけしかないタイプの常時点滅している信号機です。交差する側は常時黄色点滅です。
これは恥ずかしい話ですが、正直今までその意味を知らなかった というか意識すらしていなかったのでいつも普通に徐行していました。
写真からでもわかると思いますが「見通しが良い交差点である」というのがまた油断してしまうところでもあります。
実際にこの交差点の赤の点滅でちゃんと一時停止している車は少なく、パトカーがよく巡回しているのだそうです。

僕はその日ここを“いつも通りに”左折したら、その前方から来たパトカーにすれ違いざまに呼び止められたわけですが、最初は何で止められたのか?わかりませんでした。
また、警察官からの「赤の点滅信号は一時停止ということはご存知ですよね?」という質問に対して即答できませんでした。
赤の点滅が一時停止であることは勿論知っていますが、そもそも自分が今通ってきた(今までも散々通って来た)道にそんな信号機なんてあったかな?って感覚でした。
要するにそれを信号機として認識していなかったんですよね。

これが青黄赤の普通の信号機で、その中の赤とかが点滅している状態だったら話は違ったのですが・・・。
実際に石垣島には時間帯によって(深夜~早朝)、通常の3色パターンから点滅に変わる信号機も存在します。

あくまでも備忘録として記しておこうと思ったのですが、これ以上書いていくと言い訳や愚痴でしかなくなってしまうのでこのへんでやめておきますが(笑)、最後にあの交差点に関して・・・
止まれの標識を立てたほうがみんなちゃんと止まると思うよ
まぁ、そのへんは諸々の事情があるのでしょうね。


でも、せっかく前回の免許更新でゴールドになったばかりなのになぁ・・
勿体ない
石垣島の冬って・・・!?
今朝方、気温が18℃まで下がりましてついに長袖シャツを着ましたよ
今季初です。といっても薄手のTシャツ生地のものですが。
その後は最高気温26℃まで上がったので再び半袖に着替えたのですが、道行く人たちの中には長袖の服を着ていたり、上に何か羽織っている方がだいぶ増えてきました。


ということで今日は石垣島の(特に気温)について書いていこうと思います。

早いもので僕も石垣島での生活が17年目となりました。
その前は名古屋で生活していたので当然本州の冬の寒さは知っています。
その上で「石垣島の冬は寒いですか?」とたずねられたとき、一言でこたえるなら迷わず「寒いです」と言うでしょうね

ただ、もちろん本州と同じような温度まで下がるわけではありません。

石垣島は毎年12月も後半にさしかかってくると最低気温が12~13℃くらいまで下がることも珍しくないのですが、大体その直前までは25℃前後の温かい日も多かったりします。
そうなると体が温暖な気候に慣れてしまっているので、急にやってきた10℃台前半の空気に体がすぐに適応できないのでしょうね。
またそういう日は大抵北風が強く、体感温度としても思っていたよりずっと寒く感じます。
そういった寒気が3月前半までは毎年何度もやってきます。生活しているとその印象が強く残ります。

その12月後半~3月前半でも気温25℃前後まで上がることもあるわけですが、どうしても寒い日のほうが体に深く刻み込まれるのか?「今年の冬は暖かかったな~」なんて思えた年は今まで一度もありません。
もちろん例年に比べたら暖冬だったということもあったかもしれませんが、感覚としては残っていないですね。

数年前、北海道旅行に行ったのですが、季節は確か1月の後半だったと思います。
現地で着用するためのコートを事前にこちらの衣料品店で購入した(石垣島でもそういったものは売っています)のですが、それがかなり厚手のコートでリュック等には入らないし、どうやって持っていこうか?少し悩みました。
ところがその出発日が、沖縄本島で約40年ぶりにして史上2度目のが観測される程の大寒波
さすがに石垣島では降雪まではなかったものの、僕の記憶の中でも初めてではないでしょうか、気温が一けたまで下がりました
ということで、こちらを出発する際にそのコートを着て行ってちょうど良かったという・・・(笑)
逆に札幌に着いた後はよくそのコートを脱いで手持ちで歩いたりしたのをおぼえています。建物の中とかは暖房がきいていて暑いくらいだったし・・

暖房といえば、冬の石垣島でも様々な暖房器具が使用されています。
ただ、屋内に関しては立地条件や建物によってだいぶ温度差があります。
僕は今まで島内で8回ほど引っ越していまして(笑)その中にはちょっと暖房つけないと寒いな・・なんて所もありましたが、そういう日はちょっと着込めば何とかなる程度で暖房器具のお世話になったことはありません。(そもそもエアコン以外の暖房器具は持っていません。)
たまたま温かい場所、冷えにくい建物に住んできたのでしょうね。
これが場所によっては同じ日の同じ時間帯でも全く温度が違うこともあり、思い出すのは前職場。
宿泊施設併設のショップだったのですが、建物は北風がモロに当たる立地でした。
その建物の北側は山とサトウキビ畑しかなく、風を遮るものが何も無かったんですよね。
寒い日に宿泊されていたお客様で山側の部屋だった方はよく暖房を利用されていました。

また知り合いとかでもそういった冷えやすい場所に住んでいて、コタツとかファンヒーター等を持っている!なんて人もいます。


総じて「石垣島でも冬は寒い」というのが僕の持論です(笑)
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.